afrieigoyaho378

F-YHVX120とF-YHUX120の違いを比較!口コミ評判・電気代を徹底レビュー

F-YHVX120空調家電

パナソニックのハイブリッド方式の衣類乾燥除湿機F-YHVX120の型落ち商品はF-YHUX120になります。新型F-YHVX120との違いは以下3つになります。

・新型F-YHVX120は新ナノイーX48兆搭載!部屋干し臭の脱臭スピード従来比4倍を実現
・新型F-YHVX120は洗濯物に残った洗剤の界面活性剤も抑制
・型落ちF-YHUX120の方が価格が安い

2022年5月11日に発売される衣類乾燥除湿機はタンク容量約3.2LのF-YHVX120の他にも、約5LのF-YHVX200(最上位機種)、約2.4LのF-YHVX90(コンパクトタイプ)、約2Lのデシカント方式の衣類乾燥除湿機F-YZVXJ60があります。

この記事では、F-YHVX120とF-YHUX120の新旧比較、電気代、口コミ評判レビューを詳しく紹介します。パナソニックの衣類乾燥除湿機を買おうと思っている人へ参考になれば嬉しいです。

▼新ナノイーXで清潔に除湿&衣類乾燥!1年中使える【新型F-YHVX120】

▼新ナノイーX以外は性能は一緒!【旧型F-YHUX120】※在庫残りわずか!

F-YHVX120と型落ちモデルF-YHUX120の違いを比較

冒頭でも記載の通り、パナソニックの衣類乾燥除湿機F-YHVX120と型落ちモデルF-YHUX120の主な違いは3つです。

・新ナノイーX48兆搭載!部屋干し臭の脱臭スピード従来比4倍を実現
・洗濯物に残った洗剤の界面活性剤も抑制
型落ちF-YHUX120の方が価格が安い

新型F-YHVX120は新ナノイーX(ナノイー48兆)を搭載しているので、部屋干し臭の脱臭スピード従来比4倍を実現しています。

ナノイーXで衣類に付着した花粉や菌を脱臭&除菌!洗濯物に残った界面活性剤の成分を抑制して有害物質を抑制。洗濯物を清潔に乾燥&衣類のケア、部屋のニオイや花粉対策にも使用できます。

一方で、旧型F-YHUX120は価格が新型と比較して生産日数が経過しているので、安く購入できます。F-YHUX120は生産が終了しているので、品薄になることも。旧型の方が欲しい方は早めに在庫チェックすることをおすすめします。

▼新ナノイーX以外は性能は一緒!【旧型F-YHUX120】※在庫残りわずか!

F-YHVX120とF-YHUX120の電気代・スペック比較

新型F-YHVX120の性能表をまとめました。型落ちモデルF-YHUX120とは新ナノイーX48兆搭載以外の機能や消費電力・除湿・衣類乾燥能力は同じです。

衣類乾燥F-YHVX120・F-YHUX120
衣類乾燥時間約75分
ルーバーツインルーバー
風向
(自動・手動)
上下自動・左右自動
ワイド送風
幅約165cm
梅雨モード
冬モード
清潔
ナノイー
(部屋干し臭の抑制効果)

新ナノイーX(48兆)※F-YHVX120のみ搭載
内部乾燥機能
除湿
カラッとキープモード
まるごとモード-※F-YHVX200のみ搭載
ケア
部屋ケアモード
ケアキープモード
衣類ケアモード
クローゼットケアモード
省エネ乾燥
エコナビ
カラッとセンサー
除湿能力
定格除湿能力<50Hz>9.0L/日
<60Hz>10.0L/日
最大除湿能力<50Hz>11.5L/日
<60Hz>12.5L/日
除湿可能面積の目安
木造<50Hz>11畳(19㎡)
<60Hz>13畳(21㎡)
プレハブ<50Hz>17畳(29㎡)
<60Hz>19畳(32㎡)
鉄筋<50Hz>23畳(38㎡)
<60Hz>25畳(42㎡)
タンク容量
タンク容量(自動停止)約3,2L
消費電力
消費電力(W)
50Hz/60Hz
<最大消費電力>685/715
<定格時の消費電力>225/245
消費電力・電気代目安・運転音(衣類乾燥時)
消費電力(W)
50Hz/60Hz
<標準>225/245
<音ひかえめ>220/235
<速乾>685/715
<梅雨>225/245
<冬>220/235
電気代の目安(円/h)<標準>約7/約7
<音ひかえめ>約6/約7
<速乾>約19/約20
<梅雨>約7/約7
<冬>約6/約7
運転音(dB)<標準>48/49
<音ひかえめ>40/39
<速乾>48/49
<梅雨>48/49
<冬>40/39
消費電力・電気代目安・運転音(除湿時)
消費電力(W)
50Hz/60Hz
<強>225/245
<自動>220/235
<弱>210/225
電気代の目安(円/h)<強>約7/約7
<自動>約6/約7
<弱>約6/約7
運転音(dB)<強>48/49
<自動>40/39
<弱>34/34
外形寸法・本体重量
高さ(cm)58.3
幅(cm)37
奥行(cm)22.5
本体質量(kg)約13.9

▼新ナノイーXで清潔に除湿&衣類乾燥!1年中使える【新型F-YHVX120】

▼新ナノイーX以外は性能は一緒!【旧型F-YHUX120】※在庫残りわずか!

F-YHUX120の評価口コミ・レビューまとめ

大手通販会社や個人ブログの口コミから、パナソニック衣類乾燥除湿機F-YHUX120を実際に使った方の口コミ評判・レビューをまとめました。※著作権の関係があるので、原文の意味、ニュアンスを変えずに書き改めています。

F-YHUX120の低評価の口コミorデメリット

パナソニック衣類乾燥除湿機F-YHUX120の低評価の口コミ・レビューがなかったので、高評価(評価4~5)からの不満の声を抜粋しています。

・キャスターが横方向にしか動かない。前後に動かしたい場合は本体を持ち上げる必要がある。
・除湿機に溜まった水を捨てる排水用タンクは持ちやすくて捨てやすいけど、右側からしか外せない
・静かな方かもしれないが、音は気になる。

デメリットとして、大きさやキャスターの動かし方、排水タンクの位置など、置き場所によっては不便に感じるかもしれません。

音に関しては、除湿器として寝る時に使う場合は、自動だと音が大きく弱モードで使用することになりそうです。速乾などの音も大きく、リビングで使うとテレビの音がかき消されるという声も。音が気になる方は脱衣所や浴室で使うことをおすすめします。

>>楽天でさらに口コミと価格をチェック

>>Amazonでさらに口コミと価格をチェック

パナソニック衣類乾燥除湿機F-YHUX120をおすすめしない人

パナソニック衣類乾燥除湿機F-YHUX120をおすすめしない人はこちら

・頻繁に本体を移動させたい方
・排水用タンクが右側から外せない、置き場所が確保できない方
・寝る時に除湿器を使いたい方

音に敏感な方で、弱モード以外で寝る時に除湿器を使いたい方は音が大きく感じられることも。サイズや重さに関しては、一度店頭などで確認してから購入した方が間違いなく仕様にも満足できそうです。

頻繁に本体を移動させたい方は、コンパクトタイプの方が使い勝手がいいと思います。
▼移動もらくらく!コンパクトタイプ・パナソニック衣類乾燥除湿機【新型F-YHUX90】

パナソニック Panasonic 除湿機 ハイブリッド方式 衣類乾燥除湿機 アーバングレー F-YHUX90-H

F-YHUX120の高評価の口コミorメリット

パナソニック衣類乾燥除湿機F-YHUX120の高い評価の口コミ・レビューを、除湿・衣類乾燥・ナノイー効果・その他にまとめました。

除湿機能

・冬にサンルームでの除湿目的で使用。除湿効果が高く、とても良い商品です。
除湿のパワーがダントツ
・除湿はリビングをメインに使っていますが、移動して、脱衣所やお風呂などどこでもしっかり除湿してくれるので、結露も起こりにくい
・子ども部屋の入り口付近で使っていますが、子ども達が除湿機がうるさくて眠れないなんて事はありません。

衣類乾燥機能

部屋干しの洗濯物がよく乾いた。家族4人分の量でも大丈夫
・雨の日は4人分の洗濯物を浴室に吊るし本機を浴室に入れて使っています。浴室の「乾燥ボタン」で乾燥させるより圧倒的に早く乾きます。熱が出ないことも気に入っています。捕集された水の量に毎回驚かされます。
音が気にならず、乾きも早いです。夜に室内干しをするのですが、冬場でもタイマー4時間で4~5人分の衣類が朝にはほぼ乾いてます。
湿気の多い梅雨の季節や台風もあったので大活躍!乾燥機で対応できない洗濯物やちょっとした濡れ物も洗濯乾燥機能で乾かす事ができる
・いつも夜洗濯して干してから寝ています。洗濯物が乾いたら自動で止まるモードにして、朝にはたいてい止まっていて洗濯物も乾いている。
・風のモードが色々選べるので洗濯物が臭くなったことが一度もありません。

ナノイー効果

・ナノイー X搭載で衣類を除菌しながら乾燥してくれるので、いやな臭いも全然残らない
・部屋干し臭も抑えられていました。

その他

・10年使っての感想は、一年中毎日使って故障もなく、衣類も気持ちよく乾き、大掛かりなお手入れも要らない、水も捨てやすいなど満足
・ハイブリッド式は金額が高いからと買い控えてましたが、もっと早く購入していればよかった
・水を捨てるのも簡単ですし、重いですが、キャスターがついているので簡単に移動できた。

>>楽天でさらに口コミと価格をチェック

>>Amazonでさらに口コミと価格をチェック

パナソニック衣類乾燥除湿機F-YHUX120をおすすめする人

パナソニック衣類乾燥除湿機F-YHUX120をおすすめする人はこちら

家族が4人ほどいる方
ハイブリット方式の省エネ除湿衣類乾燥機がほしい方
1年中使いたい
花粉などで部屋干しすることが多い方
・ふとんのニオイ対策や除湿をしたい方
クローゼットや洗えない衣類の除菌・除湿目的で使いたい
梅雨時期に乾燥機で対応できない大きめの衣類などを乾燥したい
・衣類の部屋干し臭や部屋自体のニオイを脱臭していほしい
・サンルーム、書斎などで除湿器として使いたい方

除湿器としてのパワーや衣類乾燥機としても大満足の声が多かったです。音が気になる方は、脱衣所などで使うと洗濯物が干しやすくカビ予防にもなります。水が捨てやすく、お手入れがラクなので、毎日使う時にストレスなく気持ちよく使えますね。

▼新ナノイーX以外は性能は一緒!【旧型F-YHUX120】※在庫残りわずか!

▼新ナノイーXで清潔に除湿&衣類乾燥!1年中使える【新型F-YHVX120】

パナソニック衣類乾燥除湿機の違いを比較

パナソニック衣類乾燥除湿機はハイブリッド方式のものとデシカント方式のものがあります。今回紹介したF-YHVX120・F-YHUX120ともにハイブリッド方式の衣類乾燥除湿機になります。

ハイブリッド方式とは、デシカント方式とコンプレッサー方式の両方をいいとこどりしているので省エネ&1年中素早く乾燥することができます。

デシカント方式はヒーターを使って衣類を乾燥させる方式で、冬場もパワフルに乾燥できる反面、電気代がかかるというデメリットがあります。

コンプレッサー方式はヒーターを使わないので省エネですが、冬場は乾きにくく運転音が大きいというデメリットがあります。

パナソニックの独自開発したハイブリット方式なら、デシカント方式とコンプレッサー方式を切り替えながら運転し、ムダな電気代を抑えつつ1年中パワフルに除湿・衣類乾燥ができます。

ハイブリッド方式衣類乾燥除湿機の2022年新作は、F-YHVX200・F-YHVX120・F-YHVX90になります。3種類とも5月11日発売予定です。

F-YHVX200

F-YHVX200はハイブリッド方式のパナソニック衣類乾燥除湿機の中で一番大きいタイプになります。

家族が4人以上いる方用で、タンク容量が約5Lになります。同社独自の送風技術ツインルーバーを搭載しています。クッションなどのファブリックや部屋全体の脱臭・除菌・除湿ができるまるごとモードはF-YHVX200のみに搭載されています。

除湿機能も最大で、鉄筋であれば50Hzの場合38畳(63㎡)、60Hzの場合43畳(71㎡)の広さに対応しています。

▼家族4人以上最大容量モデル★1年中使える【新型F-YHVX200】

>>新型F-YHVX200の新旧比較はこちらの記事をご覧ください。

F-YHVX120

今回紹介したF-YHVX120はハイブリッド方式のパナソニック衣類乾燥除湿機の中で2番目に大きいタイプになります。

家族が4人くらいのスタンダードタイプで、タンク容量が約3.2Lになります。同社独自の送風技術ツインルーバーを搭載しています。

最大容量のF-YHVX200との違いは、タンク容量が違うので乾くスピードが異なります。(洗濯物2㎏に対して約17分程の差があります)

除湿機能は、鉄筋であれば50Hzの場合23畳(38㎡)、60Hzの場合25畳(42㎡)の広さに対応しています。

▼家族4人スタンダードタイプ・1年中使える【新型F-YHVX120】

パナソニック衣類乾燥除湿機の特徴

ハイブリット方式のパナソニック衣類乾燥除湿機F-YHVX200・F-YHVX120・F-YHVX90の共通している点は以下の4つになります。※新ナノイーX以外は型落ちF-YHUX120にも共通しています。(型落ちF-YHUX120はナノイーXを搭載)

新ナノイーXで脱臭&除菌
・F-YHVX200とF-YHVX120にはツインルーバーを搭載
省エネで乾燥と除湿ができる
お手入れ簡単
なみねこ

以下により詳しく記載しました♪

新ナノイーXで脱臭&除菌

新ナノイーXはナノイーと比較して、約100倍のOHラジカルが含まれています。そのため、部屋干し臭の脱臭スピード従来比4倍を実現しています。

洗濯物を清潔に乾燥するだけでなく、クローゼットの中の頻繁に洗えない衣類のニオイや花粉ケア、部屋のニオイや花粉対策にも使用できます。

また、ナノイーXは洗濯物に含まれている有害物質(界面活性剤)も抑制してくれます。界面活性剤は手荒れやかぶれの原因となる物質で、一般的に販売されている大多数の洗剤に含まれています。(洗浄力はやや落ちますが、界面活性剤を含まない洗剤もあります。)

OHラジカルはニオイや菌を酸化させることで、菌を抑制したり消臭したりするため、空気清浄や脱臭効果があるとされています。ほとんどの空気清浄や脱臭機能付きの家電は、OHラジカルかオゾンを使用しています。ですが、現時点でOHラジカルが約48兆も含まれているのはパナソニックの新ナノイーXのみになります。

ツインルーバーでさらに乾きやすい

F-YHVX200とF-YHVX120には、パナソニック独自の送風技術ツインルーバーを搭載。カラッと乾くように送風を工夫しています。

左右独立したルーバーが異なるスピードでスイングすることで、上下・左右さまざまな方向から乾かすことができます。約165cmのワイド送風やジーンズなど厚い素材にはスポット送風など、素材や量によって送風を変えることで素早く乾かすことができます。

省エネで乾燥・除湿できる

パナソニック衣類乾燥除湿機ならカラッとセンサーエコナビでさらに省エネ乾燥・除湿できます。

カラッとセンサー(湿度センサー)とエコナビ(AI)は、洗濯物が乾き具合を予測して運転を自動にストップする機能になります。外出時やおやすみ前の部屋干しする時も、洗濯物を生乾きのまま放置することがないので安心ですね♪

カラッとセンサーとエコナビで、放っておいても洗濯物が乾いた後もつけっぱなしになることなく、無駄な電力消費を防ぐことができます。

速く乾かすよりも省エネを優先したい場合は、「標準モード」を使用すると速乾モードと比べて約半分の電気代になります。

標準モードの次に省エネのおやすみモードでは、運転音と消費電力量を抑えながら衣類乾燥することができます。

お手入れ簡単

お手入れは水タンクフィルターのみになります。水タンクも持ち運びしやすく水を排出しやすいデザインに設計されています。

水タンクは水ですすぐだけ、フィルターは掃除機をかければOKです。衣類乾燥除湿機の内部に残った水滴や湿気を乾燥する機能がついているので、使用後も清潔に保てるのも安心ですね。

▼新ナノイーXで清潔に除湿&衣類乾燥!1年中使える【新型F-YHVX120】

▼新ナノイーX以外は性能は一緒!【旧型F-YHUX120】※在庫残りわずか!

パナソニック衣類乾燥除湿機の新旧比較まとめ

パナソニックのハイブリッド方式の衣類乾燥除湿機・新型F-YHVX120と型落ち商品の旧型F-YHUX120の違いは以下3つになります。

・新型F-YHVX120は新ナノイーX48兆搭載!部屋干し臭の脱臭スピード従来比4倍を実現
・新型F-YHVX120は洗濯物に残った洗剤の界面活性剤も抑制
型落ちF-YHUX120の方が価格が安い

2022年5月11日に発売される衣類乾燥除湿機はタンク容量約3.2LのF-YHVX120の他にも、約5LのF-YHVX200(最上位機種)、約2.4LのF-YHVX90(コンパクトタイプ)、約2Lのデシカント方式の衣類乾燥除湿機F-YZVXJ60があります。

今回紹介した新型F-YHVX120・旧型F-YHUX120はともにハイブリット方式の衣類乾燥除湿機なので、デシカント方式とコンプレッサー方式を切り替えながら運転し、ムダな電気代を抑えつつ1年中パワフルに除湿・衣類乾燥ができます。

また旧型F-YHUX120の評価や口コミ・レビューでは、大きさや重さ・音に不満の声がある一方で、パワフルな除湿力や衣類乾燥の速乾性・脱臭能力、乾いたら自動で止まってくれる性能性、季節によって湿度を調整してくれる便利さ、水が捨てやすく、お手入れがラクなことで評価が高く満足している口コミが多かったです。

この記事が、パナソニック衣類乾燥除湿機の購入を迷っている方の参考になれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

▼新ナノイーXで清潔に除湿&衣類乾燥!1年中使える【新型F-YHVX120】

▼新ナノイーX以外は性能は一緒!【旧型F-YHUX120】※在庫残りわずか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました