afrieigoyaho378

NI-FS780とNI-FS770の違いを比較!パナソニック衣類スチーマーの口コミ評判まとめ

pana-iron780家電

パナソニックの衣類スチーマーNI-FS780NI-FS580が2022年3月1日に発売されます。

新型NI-FS780と旧型NI-FS770の違いは以下の3つになります。

・新型NI-FS780はタンク量はそのままで約15g軽量化
・使いやすいようにバランス改善
・ハンドルを抗菌加工したことで、より清潔に使える

新型NI-FS780と新型NI-FS580の違いは、新型NI-FS580の方がややコンパクトで容量・パワーも弱いです。

・NI-FS580スチーム持続時間が約4分タンク容量が約50ml
(NI-FS780は持続時間が約10分、タンク容量が約115ml)
・NI-FS580は瞬間3倍パワフルスチームを搭載している
(NI-FS780は瞬間4倍パワフルスチームを搭載)
NI-FS7803段階の温度調節ができる
・色味の違い

最軽量モデルNI-FS580の新旧比較はこちら

ここではパナソニックの新型NI-FS780と旧型NI-FS770の違いや、パナソニックの衣類スチーマーの特徴や口コミを詳しくご紹介します。

パナソニックの衣類スチーマーを買おうと思っている人へ参考になれば嬉しいです。

▼大容量なのに、より軽く使いやすい!新作NI-FS780
・カームグレー(NI-FS780-H)

・アイボリー(NI-FS780-C)

▼機能的には新型と同じ!約705gの旧型NI-FS770
・ダークグレー(NI-FS770-H)

・ベージュ(NI-FS770-C)

NI-FS780とNI-FS770の違いを比較

冒頭でも記載の通り、パナソニックの衣類スチーマーNI-FS780とNI-FS770の主な違いは、3つです。

より軽くなった!(約15g軽量化)
・軽量化により使いやすいようにバランスも改善している
ハンドルを抗菌加工したので、より清潔に使える

あとは、色味が微妙に違います。また、旧型は価格が新型と比較して生産日数が経過しているので、安い価格で購入できます。

新型NI-FS780はカームグレー(NI-FS780-H)とアイボリー(NI-FS780-C)の2種類
・カームグレー(NI-FS780-H)

・アイボリー(NI-FS780-C)

旧型NI-FS770はダークグレー(NI-FS770-H)とベージュ(NI-FS770-C)の2種類になります。
・ダークグレー(NI-FS770-H)

・ベージュ(NI-FS770-C)

パナソニックの衣類スチーマーNI-FS780の特徴

パナソニックの衣類スチーマーNI-FS780と旧型NI-FS770は上記の違い以外の機能面はほぼ同じです。パナソニックの衣類スチーマーNI-FS780・NI-FS770の特徴は、

タンク容量が約115mlと大きく、持続時間が約10分間も使える
・360℃対応!どの角度からも安定してスチームがだせる
・立ち上がりが約19秒で使える
瞬間4倍のパワフルスチームで、シワとニオイをサッとおとす
プレス仕上げと2WAYで使える
・手軽に衣類を除菌・脱臭できる
・ハンドルが握りやすく、使いやすい
なみねこ

次に、より詳しく記載しています♪

大容量なのに手軽に使える


※↑クリックすると楽天サイトに飛びます。
新型NI-FS780と旧型NI-FS770はともにパナソニックの衣類スチーマーの中で一番タンク量が多く、継続時間が長い最上位モデルになります。

・タンク容量が約115ml
・持続時間が約10分間

さらに、パナソニックならではのタンク構造で、360℃、どの角度からも安定してスチームがだせるので、ハンガー掛けの衣類でもサッとアイロンできます。

10分以上かかる場合は、約19秒で立ち上がるので、ストレスを感じることなく、さくさくアイロンがけができます。

※↑クリックすると楽天サイトに飛びます。

ジャケットも手軽に除菌・脱臭できる


※↑クリックすると楽天サイトに飛びます。
新型NI-FS780と旧型NI-FS770はともに、連続パワフルスチーム瞬間4倍のパワフルスチームを搭載しています。

がんこなシワやニオイに約4倍のスチーム量を瞬間的に噴射!洗いにくいジャケットやコートなどの脱臭や除菌にも最適です。

パワフルスチームをしても、シワが残る場合は、アイロン台でプレス仕上げをするとより効果的です。

ダニや花粉のアレル物質抑制にも使える上に、赤ちゃんの肌着洗濯後の布マスク、お部屋のファブリックなども手軽に除菌

三段階の温度設定(高・中・低)で、カーディガンやスカーフなど柔らかい素材にも安心して使用できます。


※↑クリックすると楽天サイトに飛びます。

ハンドルが握りやすく、使いやすい

新型NI-FS780、旧型NI-FS770も、手のひら感覚を追求した低重心設計で、腕の負担を配慮したデザインになります。

さらに新型NI-FS780は軽くて使いやすい&ハンドルに抗菌加工がされているため、より清潔に使うことができます。

使い方は新型NI-FS780、旧型NI-FS770ともにとっても簡単!

1.水を入れる
2.電源ON
3.スチームボタンを押す

使い方動画はこちらからご覧ください(パナソニック公式より引用)

コードも約2,5mと長いので使いやすく、耐熱のスタンドが付属しているので本体が熱い状態でもすぐに置くことができます。
▼大容量なのに、より軽く使いやすい!新作NI-FS780
・カームグレー(NI-FS780-H)

・アイボリー(NI-FS780-C)

▼機能的には新型と同じ!約705gの旧型NI-FS770
・ダークグレー(NI-FS770-H)

・ベージュ(NI-FS770-C)

NI-FS780とNI-FS770の比較表

新型NI-FS780旧型NI-FS770
プレス機能
アイロン面(スチームヘッド)素材すべりの良いセラミックコートすべりの良いセラミックコート
スチーム穴の数6穴6穴
スチーム持続時間連続 約10分連続 約10分
スチーム量最大約14g/分、高温 約11g/分、中温 約9g/分(360℃スチーム噴射)最大約14g/分、高温 約11g/分、中温 約9g/分(360℃スチーム噴射)
タンク容量約115ml約115ml
スチームモード連続パワフル&ワイドスチーム/瞬間4倍パワフルスチーム連続パワフル&ワイドスチーム/瞬間4倍パワフルスチーム
温度調節機能3段階温度調節(高・中・低)3段階温度調節(高・中・低)
自動ヒーターオフ
立ち上がり時間約19秒約19秒
脱臭
除菌・アレル物質抑制
NEW 抗菌ハンドルありなし
付属品スタンド/専用カップスタンド/専用カップ
電源100 V/50-60 Hz100 V/50-60 Hz
消費電力950 W950 W
コードの長さ約2.5 m約2.5 m
外形寸法(本体 幅×高さ×長さ)約8×13×16.5 cm約8×13×16.5 cm
外形寸法(スタンド収納時 幅×高さ×長さ)約9×15×17.5 cm約9×15×17.5 cm
本体質量(スタンド含まず)約690 g約705 g

※脱臭効果(パナソニック調べ) 【試験対象】生乾き臭・ペット臭・加齢臭(ノネナール)・汗臭・タバコ臭・飲食臭(焼肉・焼き魚) 
※除菌試験内容 【試験依頼先】(一財)日本食品分析センター 【試験結果】99%の除菌効果(試験は2種類の菌で実施)
※ダニ由来・花粉アレル物質試験済【 試験依頼先】パナソニック(株)解析センター
※ハンドル抗菌試験内容【試験機関/試験成績書発行番号】〈NI-FS780〉(一財)ボーケン品質評価機構/試験番号 25020004796-1(株)テクノサイエンス/報告書番号 21070117-006〈NI-FS580〉出典:パナソニック公式HP

▼大容量なのに、より軽く使いやすい!新作NI-FS780
・カームグレー(NI-FS780-H)

・アイボリー(NI-FS780-C)

▼機能的には新型と同じ!約705gの旧型NI-FS770
・ダークグレー(NI-FS770-H)

・ベージュ(NI-FS770-C)

パナソニック衣類スチーマーNI-FS770の低評価の口コミorデメリット

大手通販会社や個人ブログの口コミレビューから、実際に使った方の評価・口コミをまとめました。※著作権の関係があるので、原文の意味、ニュアンスを変えずに書き改めています。

パナソニック衣類スチーマーNI-FS770の低評価の口コミはこちら

・コードが巻取り式ではないので、未使用時にコードの見栄えが悪い
・メーカーの説明にも書いてあったが、綿100%のシャツのシワがとれない
・(シワをとるために)ゆっくりかけていくと時間がかかるので、時短ではない。
・まとめてかける場合は、普通のアイロンをセッティングした方がYシャツなどの襟もピシッと仕上がるし、結果的に時短になった。
・アイロンは「面で圧力をかける」ことにより最もシワが伸びるので、ハンガーにかけたまま撫でるだけでは十分にシワ取りはできない。薄手のTシャツであれば気にならない程度にはなるが、厚手のトレーナーやジーンズ等には無力。

パナソニック衣類スチーマーNI-FS770のデメリットとしては、未使用時にコードが見えてしまう、綿100%のシャツのシワが完璧にとれない、まとめてアイロンするなら、普通のアイロンを使った方が時短になるという口コミがありました。

パナソニック衣類スチーマーNI-FS770をおすすめしない人

パナソニック衣類スチーマーNI-FS770・780をおすすめしない人はこちら

・コードはコードレスのもの、もしくは巻取り式のものがよい
・アイロンをかけるのが好き
・襟元はパリッと仕上げたい。綿100%のシャツが多い。
・厚手のトレーナーやジーンズにもアイロンをかける
・アイロンがけにこだわりがある
・まとめてアイロンをかけることが多い

まとめてアイロンをかける時の時短にこだわりたい方は、普通のアイロンの方が結局は仕上がりも良く、時短にもなります。

衣類スチーマーNI-FS770はコンパクトサイズで軽いのですが、シワが強いものにはアイロン台を使わないとシワをとることが難しい様子。

ちなみに、外出前のちょっとしたアイロンには、アイロンミトンがおすすめです。ハンガーにかけたままでアイロンできます。

パナソニック衣類スチーマーNI-FS770の高評価の口コミorメリット

パナソニック衣類スチーマーNI-FS770の高評価の口コミはこちら

・シンプルデザインで格好良いです。つい出しっぱなしになっていても見た目がシンプルなので生活感が出にくくて満足。
・スチームで除菌とか、脱臭とか、効果をあれこれ期待して購入したが、一番良いと感じたのは、一度袖を通したのにクリーニングに出したスーツのような気持ちの良い仕立てに感激
・電源オンしてからの立ち上がりは20秒足らずのあっという間なので、忙しい外出間際でも問題ないスピード感。想像以上にシワが取れました。
温度調節ができるので、レーヨンなどに使うにはよい。とにかく立ち上がりスピードが早いので、すぐ使いたい時に便利。
身頃にスチーム、襟やカフスにはプレスと使い分けられる
ハンカチや給食袋、パンツの裾やプリーツを整えるなど、小さい物のプレスに使えて便利
出かける前に軽いシワを取る程度や、ギャザーやフリルがついた服、ポリエステル混でシワがとりやすい服には向いている
水もれがない。安い外国メーカーのものは、水漏れがあったり、シワ伸ばしも今一つだった。普通のアイロンを使わなくてもワイシャツ、ブラウス、スーツが綺麗に仕上がる。
・安いメーカーだと押し当てがらゆっくりなぞらないとシワが取れないが、こちらは軽くシワを伸ばしながら軽く撫でればすぐにシワが取れる。一回にシワが取れる面積も広い。乾燥機にかけてから一日たったしわくちゃの衣類もシワがとれる。

シンプルデザイン立ち上がりの速さレーヨンやポリエステル混でシワがとれやすい素材や、子ども服や制服などのギャザーやフリルがついた服、襟やカフス、マスクやハンカチなど小さな小物のシワのばしにすぐ使えるという口コミが多かったです。

パナソニック衣類スチーマーNI-FS770をおすすめする人

パナソニック衣類スチーマーNI-FS770・780をおすすめする人はこちら

・コードレスよりも、コンパクトで軽いことを優先する方
外出前の部分的なシワとりにサッと使いたい方
レーヨンやポリエステル混合の服のシワをとりたい方
・ジャケットやコートなど自宅で洗えないものの消臭・除菌で使いたい方
・子供服や制服のしわ取りに使いたい方

・ハンカチや給食袋、パンツの裾やプリーツを整えるなど、小さい物のプレスに使いたい方
小さなお子さんがいるペットがいる方で、こまめに除菌したい方
・シワが伸びない水漏れのある安いメーカー品から買い替えたい方

旧型モデルの口コミにはなりますが、レーヨンやポリエステル混合のシワが取れやすい素材には効果があり、立ち上がりも速いので外出前の忙しい時にも使いやすい点で評価が高い様子が伺えます

なみねこ

シワとりしつつ、手軽に除菌&消臭ができるのは便利♪

▼機能的には新型と同じ!価格も安くコスパ抜群★約705gの旧型NI-FS770
・ダークグレー(NI-FS770-H)

・ベージュ(NI-FS770-C)

▼大容量なのに、より軽く使いやすい!約690gの新作NI-FS780
・カームグレー(NI-FS780-H)

・アイボリー(NI-FS780-C)

パナソニック衣類スチーマーの新旧比較まとめ

パナソニックの新型NI-FS780と旧型NI-FS770の違いは以下の3つになります。

・新型NI-FS780はタンク量はそのままで約15g軽量化
・使いやすいようにバランス改善
・ハンドルを抗菌加工したことでより清潔に使える

今回の記事では、パナソニックの新型NI-FS780と旧型NI-FS770の違いや、パナソニックの衣類スチーマーの特徴や口コミを詳しく記載しました。

パナソニックの新型NI-FS780と旧型NI-FS770は、綿100%の素材のシワとりは難しいですが、化繊(レーヨンやポリエステル)や小物、コートやジャケットの脱臭や除菌など、手軽にサッと使える点で満足度が高い商品になります。

パナソニックの衣類スチーマーを購入しようかどうか迷っている方へお役立ていただけたら、幸いです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

▼大容量なのに、より軽く使いやすい!新作NI-FS780
・カームグレー(NI-FS780-H)

・アイボリー(NI-FS780-C)

▼機能的には新型と同じ!約705gの旧型NI-FS770
・ダークグレー(NI-FS770-H)

・ベージュ(NI-FS770-C)

▼パナソニック衣類スチーマー最軽量モデルNI-FS580の新旧比較はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました