afrieigoyaho378

PKV-BK3Kのバッテリー交換方法。口コミ評判をレビュー!日立紙パック式コードレス掃除機【かるパックスティック】

この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。
この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。
PKV-BK3K 家電

PKV-BK3Kは、電池(バッテリー)が内蔵されているため、自分では交換できない仕様になっています。販売店または相談窓口に連絡する必要があります。

リチウムイオン電池(バッテリー)の寿命は、毎日使って約3年、2日に1回使って約6年くらいです。

その点、新型PKV-BK50Lは、カセット式リチウムイオン電池(21.6V)のため、自分で交換できます。

▼掃除効率が大幅にUP!2023年発売PKV-BK50L

▼日立紙パック式コードレスクリーナー新旧比較の記事はこちら

PKV-BK50LとPKV-BK3Kの違いを比較!日立紙パック式コードレス掃除機
日立の新型PKV-BK50Lと型落ちPKV-BK3Kの違いや、日立紙パック式コードレス掃除機「かるパックスティック」の機能を比較表などで詳しく紹介します。

この記事では、日立紙パック式コードレス掃除機「かるパックスティック」PKV-BK3Kのデメリット・メリットを、口コミと一緒に紹介します。

日立かるパックスティックPKV-BK3Kの低評価の口コミ評判レビュー・デメリットはこちら

・バッテリー交換費用がかかる
・見た目が思ったより安っぽい
・いちいち、本体に充電プラグを差す必要がある

日立かるパックスティックPKV-BK3Kの高評価の口コミ評判レビュー・メリットはこちら

・とにかく軽い。エアコンから高いところの掃除が圧倒的に楽
ゴミを捨てるときに手が汚れないのが最強。
ピカっと光るライトでゴミが良く見えてすごくよい。掃除しやすい
・大抵のチリやホコリは吸い取ってくれる。フローリングや畳はこれで十分

キャニスター型の掃除機と比べると吸引力・パワーは劣りますが、単身や2LDKくらいの部屋で、フローリングと畳がメインの方におすすめのコードレスクリーナーになります。

より軽くメンテナンスがしやすい紙パックのクリーナーが新型よりもほぼ半額で手に入るのは、かなりお買い得です。

▼【最軽量】紙パック式(2ヶ月分)クリーナー 今すぐ在庫をチェック!
PKV-BK3K-V ※楽天で最安値ショップはこちら※2023年12月現在

>>ヤマダ電機でスティッククリーナーをチェックする

PKV-BK3Kの発売日は2022年12月になります。



PKV-BK3Kのバッテリー交換方法

冒頭でも記載の通り、PKV-BK3Kは、電池(バッテリー)が内蔵されているため、自分では交換できない仕様になっています。販売店または相談窓口に連絡する必要があります。

リチウムイオン電池(バッテリー)の寿命は、毎日使って約3年、2日に1回使って約6年くらいです。

その点、新型PKV-BK50Lは、カセット式リチウムイオン電池(21.6V)のため、電池の交換がラク。

自分で交換できます。

▼掃除効率が大幅にUP!2023年発売PKV-BK50L

▼日立紙パック式コードレスクリーナー新旧比較の記事はこちら

PKV-BK50LとPKV-BK3Kの違いを比較!日立紙パック式コードレス掃除機
日立の新型PKV-BK50Lと型落ちPKV-BK3Kの違いや、日立紙パック式コードレス掃除機「かるパックスティック」の機能を比較表などで詳しく紹介します。

PKV-BK3Kの口コミ評判をレビュー

大手ECサイトの口コミの中から、PKV-BK3Kを実際に使った方の評価や口コミ・レビューをまとめました。

PKV-BK3Kの低評価の口コミ評判・デメリット

日立紙パック式コードレス掃除機PKV-BK3Kの低評価の口コミ評判・デメリット

・バッテリー交換費用がかかる
・見た目が思ったより安っぽい
・いちいち、本体に充電プラグを差す必要がある

バッテリー交換を自分でしたい方や、スタンド式充電台がほしい方は、2023年発売のPKV-BK50Lの方がおすすめです。

▼掃除効率が大幅にUP!2023年発売PKV-BK50L

PKV-BK3Kをおすすめしない人はこちら

日立紙パック式コードレス掃除機PKV-BK3Kをおすすめしない人はこちら

・キャスター掃除機なみの吸引力を求めている
・軽さや手軽さを重視していない
・強モードで8分以上使いたい

「キャニスター型の掃除機と比べると吸引力・パワーは劣るが、フローリングと畳なら十分」という声もありましたが、砂やペットの細い毛、絨毯の間のホコリもしっかり掃除したい方は、他の掃除機の方が満足すると思います。

>>楽天でコードレス掃除機の人気ランキングをチェック!

>>Amazonで紙パックコードレス掃除機の人気ランキングをチェック!

PKV-BK3Kの高評価の口コミ評判・メリット

日立紙パック式コードレス掃除機PKV-BK3Kの高評価の口コミ評判・メリットはこちら

・とにかく軽い
・ゴミの片付けがラク。お手入れしやすい
ピカっと光るライトでゴミが良く見えてすごくよい。掃除しやすい

口コミの多くが、「希望通りなので、基本的には満足。」との声が多かったです。

とくに多かった口コミとPKV-BK3Kの特徴に合わせて、詳しく紹介します。

口コミ①とにかく軽い

 

とにかく軽いため、掃除が苦にならない
・軽くてどこにでも持ち運びできて使いやすい。
・エアコンから高いところの掃除が圧倒的に楽

細身でコンパクト。初めてのコードレス掃除機に感動
「(他のクリーナーは)スティックタイプなのに小回りが効かなかったり、溜まったゴミの掃除が面倒だったりと不満だらけだったのが、これで一気に解消しました。」

自走式でスイスイ掃除できる!」「とにかく小回りが利いて、軽くて使いやすい!」と高評価の口コミが多かったです。

なみねこ

圧倒的に掃除がラク!まめに掃除したくなる♪

口コミ②お手入れがラク

 

ゴミを捨てるときに手が汚れないのが最強。
・紙パックフィルター交換はシールでふたをできるのがいい。
・本体の掃除もしやすい。
「紙パックで安くある程度のパワーのあるものを探していてこちらを購入。」
なみねこ

紙パック式だと、掃除後のメンテナンスが本当にラク!排気もキレイ♪

口コミ③掃除しやすい

大抵のチリ・ホコリは吸い取ってくれる
・音も静か。一軒家ならまず問題ない。強はややうるさい
・単身や、2LDKくらいの部屋で使うならこれで十分。
・確かに髪の毛等が絡まりづらい
・ヘッドがよく動き、入り組んでいるところも簡単に掃除できる。ヘッドがコンパクトなため、隙間に入りやすい。
ライトでごみがよく見えて便利。ハンディが意外に使いやすい。
「スティック式は本式のキャニスター式と比べて吸引力が弱かったりしますが、手軽に取り出せてサッと、掃除できるので、部屋をきれいにしておくには重宝する。」

その他にも、「掃除回数が増えた!」という口コミが多数ありました。

PKV-BK3Kの価格

「かるパックスティック」PKV-BK3Kは、日立紙パック式コードレス掃除機のなかでも一番軽くて安いモデルになります。※2023年12月現在

最軽量新型の約半額の価格!紙パック式(2ヶ月分)クリーナー 今すぐ在庫をチェック!
PKV-BK3K-V ※楽天で最安値ショップはこちら※2023年12月現在

PKV-BK3Kをおすすめする人はこちら

日立紙パック式コードレス掃除機PKV-BK3Kをおすすめする人はこちら

紙パック式価格の安い軽量のクリーナーがほしい方
・サブで手軽に使える掃除機がほしい方
腰をかがめる事なく、すべて立ったまま掃除をしたい方
ゴミがくっきりみえるライトがついてるクリーナーがほしい方
・髪の毛が絡みにくく、水洗いできるブラシのクリーナーがほしい方

キャニスター型の掃除機と比べると吸引力・パワーは劣りますが、単身や2LDKくらいの部屋で、フローリングと畳がメインの方におすすめのコードレスクリーナーになります。

より軽くメンテナンスがしやすい紙パックのクリーナーが新型よりもほぼ半額で手に入るのは、かなりお買い得です。

▼【最軽量】紙パック式(2ヶ月分)クリーナー 今すぐ在庫をチェック!
PKV-BK3K-V ※楽天で最安値ショップはこちら※2023年12月現在

なみねこ

軽さ&操作性&メンテナンスが圧倒的に楽♪

PKV-BK3Kのサイズ

 

PKV-BK3K
本体寸法(長さ×幅×高さ) スティック時
205mm×230mm×1082mm
ハンディ時
409mm×84mm×156mm
スタンドセット時
249mm×280mm×1108mm
標準質量(本体質量) 1.1kg(0.80kg)
※標準質量は本体・延長パイプ・パワフル スマートヘッド・電池の合計質量です。(本体質量)は電池を含みます。

日立かるパックスティックPKV-BK3Kの特徴

メンテナンスがラクな紙パック式コードレス掃除機「かるパックスティック」

日立の紙パック式コードレス掃除機の中で一番軽くてコンパクトPKV-BK3Kの特徴はこちら

パワフルスマートヘッド搭載。押すときも引くときもしっかり吸引。
自走アシストで楽々お掃除
壁際やすき間など細かい場所の掃除がしやすい便利な機能
・緑色LEDライトのゴミくっきりライトで見えにくいゴミもしっかりキレイに
・ブラシは髪の毛などがからまない構造&水洗いできて衛生的に使える
・ゴミをこぼさんパックでお手入れラク。排気もきれい。

ごみがいっぱいになったら紙パックを捨てるだけでOK。

なみねこ

圧倒的に掃除後がラク!

パワフルスマートヘッド搭載

 

ヘッドを引くときもゴミを吸引してくれる[シンクロフラップ]を採用。

パワフルスマートヘッドなら、ヘッドを押すときも引くときもゴミを吸引してくれるので、取りこぼしなく掃除できます。さらに、4つの機能付きで、お掃除もラクラク♪

クルッとヘッド:ヘッドが左右90度に曲がるので、掃除しにくい壁ぎわもしっかりお掃除

ペタリンコ構造:家具(高さ10cm以上)の下など低いところもヘッドが浮かずに掃除できます。

自走機能:ブラシが回転するので、軽い力でもスイスイ前に進みます

ゴミくっきりライト
白色に加え、緑色のLEDライトを採用。緑色はもっとも明るく感じる波長に近く、照らされたごみとごみの影の明暗の差(コントラスト)が大きくなるため、ごみが見えやすくなります。

暗いところはもちろん明るいところでも、見えにくかったごみを浮かび上がらせます

からまんブラシ

 

からまんブラシとは、ブラシの先端をループ形状にすることで髪の毛などがからまりにくくなり、すっきり吸引できるブラシのことです。

日立のからまんブラシは、ゴミを吸い込むだけでなくフローリングに付着した菌もふき取りできる優れもの。ワンタッチで取り外せて、水洗いもできるので、よりブラシが清潔に保てます

一般財団法人 北里環境科学センターにて、菌を付着させたフローリングをヘッドで1往復掃除した直後の菌の除去率を測定したところ、フローリングに付着した菌の除去率はなんと99%だったそうです。 ※報告書番号:北生発2021_0176号

なみねこ

拭き掃除するように掃除機で菌もふきとれる~!

ゴミをこぼさんパックでお手入れラク。排気もきれい。

集めたごみをきわだつパワーで圧縮。[パワー長もち流路]により、紙パックいっぱいまでごみをためられます。

[紙パックするりん構造]で満杯に膨らんだ紙パックを簡単に取り出せます。シールふたで密閉する「こぼさんパック」で、ほこりが舞いにくくごみがこぼれにくい構造になっています。

▼日立純正パックフィルター(抗菌3層パックフィルター)
GP-S120FS(6枚入り)

created by Rinker
¥1,100 (2024/06/13 12:47:36時点 楽天市場調べ-詳細)
なみねこ

2ヶ月に1回取り替えればいいから、1回買えば、1年間もつのもラク♪

充実の付属品

 

・ハンディブラシ:ブラシ付きでテーブルなどを傷つける心配なく手軽に掃除できます。

・2WAYすき間ブラシ:狭いすき間や、奥行きのあるすき間も掃除できます。

延長パイプを使えば、サッシの溝や、カーテンの高い場所なども、キレイにできます。

PKV-BK3Kの機能・スペック表

日立「かるパックスティック」PKV-BK3Kの機能(スペック)を表にしました。

PKV-BK3K
タイプ 紙パック式
本体寸法(長さ×幅×高さ)
スティック時
205mm×230mm×1082mm
ハンディ時
409mm×84mm×156mm
スタンドセット時
249mm×280mm×1108mm
標準質量(本体質量)
1.1kg(0.80kg)
※標準質量は本体・延長パイプ・パワフル スマートヘッド・電池の合計質量です。(本体質量)は電池を含みます。
集じん容積 0.4L
電池(定格電圧)
リチウムイオン電池(内蔵)(18V)
連続使用時間
強約8分
標準約30分(約45分※)
※ パワフル スマートヘッド非使用時
充電時間 約2時間
ヘッド
パワフルスマートヘッド
ヘッド幅約23cm
ブラシ水洗い対応
ゴミくっきりライト(5灯)
シンクロフラップ
ヘッド機能 自走機能
クルッとヘッド
ペタリンコ構造
からまん機構
回転ブラシ
ワンタッチ着脱
水洗い対応
モーター駆動方式
からまんブラシ
使いやすさ
紙パックするりん構造
パワー長もち流路
付属品
ハンディブラシ、2WAYすき間ブラシ、延長パイプ、スティックスタンド、ACアダプター、パックフィルター、GP-S120FS 1枚

▼【最軽量】紙パック式(2ヶ月分)クリーナー 今すぐ在庫をチェック!
PKV-BK3K-V ※楽天で最安値ショップはこちら※2023年12月現在

PKV-BK3Kの口コミ評判をレビュー!日立紙パック式コードレス掃除機

この記事では、日立紙パック式コードレス掃除機「かるパックスティック」PKV-BK3Kのデメリット・メリットを、口コミと一緒に紹介しました。

「キャニスター型の掃除機と比べると吸引力・パワーは劣るが、フローリングと畳なら十分」という声もありましたが、砂やペットの細い毛、絨毯の間のホコリもしっかり掃除したい方は、他の掃除機の方が満足すると思います。

また、バッテリー交換を自分でしたい方や、スタンド式充電台がほしい方は、2023年発売のPKV-BK50Lの方がおすすめです。

▼掃除効率が大幅にUP!2023年発売PKV-BK50L

一方で、紙パックで安くある程度のパワーのあるクリーナーがほしい方や、手軽に取り出せてサッと掃除することで、部屋をキレイに保ちたい方などに、PKV-BK3Kはとても高評価のクリーナーになります。

PKV-BK3Kなら手軽にサッと掃除できるから、掃除が圧倒的にラク!部屋がキレイに保てますね♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

▼【最軽量】紙パック式(2ヶ月分)クリーナー 今すぐ在庫をチェック!
PKV-BK3K-V ※楽天で最安値ショップはこちら※2023年12月現在

>>ヤマダ電機でスティッククリーナーをチェックする

▼日立紙パック式コードレスクリーナー新旧比較の記事はこちら

PKV-BK50LとPKV-BK3Kの違いを比較!日立紙パック式コードレス掃除機
日立の新型PKV-BK50Lと型落ちPKV-BK3Kの違いや、日立紙パック式コードレス掃除機「かるパックスティック」の機能を比較表などで詳しく紹介します。



コメント

タイトルとURLをコピーしました