afrieigoyaho378

na-lx127blの口コミ評判をレビュー!寸法と電気代まとめ【パナソニックななめドラム洗濯乾燥機】

lx127家電

パナソニックのななめドラム洗濯乾燥機na-lx127blを実際に使った方の評価・口コミレビューをまとめました。

na-lx127blの低評価の口コミ・評判では、化繊のTシャツを乾燥させると、やや縮むとの口コミがありました。na-lx127blの乾燥はヒートポンプ式なので、従来のヒーター式よりも縮みやシワが少ない乾燥方法ではありますが、縮みやすい素材は途中で取り出すなど、工夫が必要になります。

一方で、na-lx127blの高評価の口コミ・評判では

・びっくりするくらいシワがつきにくい
デザイン×乾燥機能×高温洗浄で使いやすい
乾燥後も嫌なニオイがない

という口コミがありました。その他にも、ボタン配置がわかりやすく使いやすい静かで夜間に使用できる(ナイトモードあり)などの意見もありました。

ですので

洗剤・柔軟剤・おしゃれ着洗剤を自動投入してくれるコスパのいい洗濯乾燥機がほしい方
・ドラム洗濯機の中でもしっかり洗浄できる洗濯乾燥機がほしい方
洗濯を時短したい方
乾燥後のニオイ対策をしたい方
省エネと節水してくれる乾燥機がほしい方

といった要望がある方に、na-lx127blは満足度が高いドラム洗濯乾燥機になります。

この記事では、na-lx127blのより詳しい口コミや詳しい寸法・電気代・機能・特徴などをまとめて記載しています。パナソニックななめドラム洗濯乾燥機na-lx127blが気になる方へ参考になれば幸いです。

na-lx127blの発売日は2022年10月1日になります。

【トリプル自動投入搭載】コスパ最強のドラム洗濯乾燥機!
▼na-lx127bl-w

▼na-lx127br-w
※NA-LX127BLはドアが左開き。NA-LX127BRはドアが右開きの商品になります。

▼na-lx127bと型落ちna-lx127aの違い比較記事はこちら

NA-LX127BL/Rと型落ちNA-LX127AL/Rの違いを比較!口コミ評判はどう?
パナソニックななめドラム洗濯乾燥機の新型NA-LX127BL/Rと型落ちNA-LX127AL/Rの違いを比較しました。この記事では、NA-LX127BL/Rと型落ちNA-LX127AL/Rどちらがいいか、NA-LX127AL/Rの口コミ評判も記載してあります。

na-lx127blの口コミ評判をレビュー【パナソニックななめドラム洗濯乾燥機】

大手通販会社や個人ブログから、na-lx127blを実際に使った方の評価・口コミレビューを調べてみましたので紹介します。

※著作権の関係があるので、原文の意味、ニュアンスを変えずに書き改めています。

na-lx127blの低評価の口コミ評判・デメリット

na-lx127blの低評価の口コミ評判・デメリットはこちら

・化繊のTシャツなど乾燥させるとやや縮む

na-lx127blの乾燥はヒートポンプ式なので、従来のヒーター式よりも縮みやシワが少ない乾燥方法になります。が、やはり縮みやすい素材は気を付けたほうがよさそうです。

低温風(約65 ℃)のふんわりジェット乾燥で、傷み・縮みを抑えて変形しにくい工夫はされています。

na-lx127blをおすすめしない人はこちら

na-lx127blをおすすめしない人はこちら

・縮みやすい素材を洗濯乾燥したい方
洗剤などの自動投入機能はいらいない方
ナノイーX搭載でコートなどの洗えない素材もホームクリーニングしたい方
説明書なしで使えるカラータッチパネルの方がいい方

縮みやすい素材を洗濯したい場合は、乾燥前に途中で取り出すか、クリーニング専門店にお願いした方が仕上がりもいいと思います。

na-lx127blはLXシリーズの洗濯乾燥機の中では、高機能で、洗剤・柔軟剤・おしゃれ着洗剤を自動投入してくれる上に価格の安いコスパ最強のななめドラム洗濯乾燥機になります。

ただ、カラータッチパネルナノイーXが使える機種になると、最上位モデルになるので、ややお値段は高めになります。

▼ナノイーX搭載・カラータッチパネルの最上位モデル
・na-lx129bl(ドア左開き)

・na-lx129br(ドア右開き)

洗剤などの自動投入機能はいらいなくて、しっかり洗浄してくれるななめドラム洗濯機や、省エネと節水ができる乾燥機がほしい方は、na-lx127blより一つ下の機種の方が価格が安く手に入れることができます。

▼スゴ落ち泡洗浄とはやふわ乾燥ヒートポンプ搭載
・na-lx125bl(ドア左開き)

・na-lx125br(ドア右開き)

na-lx127blの高評価の口コミ評判・メリット

na-lx127blの高評価の口コミ評判・メリットはこちら

・びっくりするくらいシワがつきにくい
デザイン×乾燥機能×高温洗浄で使いやすい
乾燥後も嫌なニオイがない
ボタン配置がわかりやすく使いやすい
・(動作音が)慣れたら気にはならないレベル
・(動作音が)静かで夜間に使用できる

>>楽天でさらに口コミと価格をチェック

>>Amazonでさらに口コミと価格をチェック

na-lx127blをおすすめする人はこちら

na-lx127blをおすすめする人はこちら

洗剤・柔軟剤・おしゃれ着洗剤を自動投入してくれるコスパのいい洗濯乾燥機がほしい方
・ドラム洗濯機の中でもしっかり洗浄できる洗濯乾燥機がほしい方
洗濯を時短したい方
乾燥後のニオイ対策をしたい方
省エネと節水してくれる乾燥機がほしい方

ボタンの配置やシワが少ない乾燥に驚きや満足の口コミが多く、評価もほぼ4~5と高評価でした。

なみねこ

時短・清潔機能UP&家事効率化をサポートしてくれる!

【トリプル自動投入搭載】コスパ最強のドラム洗濯乾燥機!
▼na-lx127bl-w

▼na-lx127br-w

na-lx127blの機能や特長【パナソニックななめドラム洗濯乾燥機】

 

na-lx127blは、大好評「トリプル自動投入」搭載LXシリーズの上位モデルのななめドラム洗濯乾燥機になります。

はやふわ乾燥で以前よりも大風量でスピーディーに乾燥でき、6kgでも2時間もかからず洗濯・乾燥が完了するので、翌日にまたすぐに使いたい服も余裕で洗濯できます。

LXシリーズは、洗浄と乾燥が優秀すぎるので、次章にまとめて詳しく記載しています。

その他にも、便利な4つの機能があります。
シワ取り・消臭コース搭載
スチームで、衣類の気になるシワやニオイをカット!
容量が1 kgまでなので、頻繁に洗濯しないカーディガンなどの衣類におすすめです。

スマフォ連動搭載
より正確な運転終了時間を予測してアプリでお知らせするコースなど
スマートフォンアプリと連携し、外出先からスマートフォンで洗濯の操作も可能。
仕上がり時間の設定や変更自動投入タンクの残量少を通知など、便利で使える機能が満載!

◆3つのアプリ専用コース
1.ウールコース:ウールの衣類をやさしく洗えます。
2.シーツコース: シーツを洗う際におすすめです。ヒーターで水を温めながら、しっかり汚れを落とします。
3.ダニバスターコース:プレ乾燥でダニを高温加熱し、アレル物質を洗い流します。

◆衣類の取り忘れを防ぐ「取り忘れアラーム
運転終了後に10分ごとに2回、音と表示部の点灯で衣類の取り忘れを防ぎます。

スゴ落ち泡洗浄

 

na-lx127blは、スゴ落ち泡洗浄搭載機種なので、ドラム式でもしっかり洗浄してくれます。

洗剤液を泡立てることで繊維の奥まで浸透させ、いままで落ちにくかった汚れもキレイに洗い流します。

温水+スゴ落ち泡洗浄では、黄ばみやニオイも洗浄繊維のニオイ菌までしっかり洗浄できる「約60℃おまかせ(除菌)」コースも搭載。

なみねこ

ドラムの形を利用して、しっかりたたき・もみ・押し洗いが可能!

さらに、3D見張りセンサーで衣類の片寄りを補正することで、洗い残しや、振動・運転音を抑制します。

はやふわ乾燥ヒートポンプ

 

衣類の傷みや縮みを抑えながら、ふんわりやさしく、スピーディーに乾燥させる最上位の機能。
ヒートポンプ乾燥は、黒カビの原因となる水分を蒸発させる利点もあるため、自動槽乾燥にも効果的です。

さらに、低温風(約65 ℃)のふんわりジェット乾燥で、傷み・縮みを抑えて変形しにくい効果があります。タオルコースではふんわりモコモコのタオルに、ワイシャツもシワが少ない仕上がりに乾燥します。

na-lx127blの寸法

 

na-lx127blの寸法は、
本体寸法(幅×高さ×奥行) 幅604mm×奥行722mm×高さ1,060mmになります。

na-lx127blの電気代

na-lx127blはAIエコナビ搭載なので、衣類の量・質を見分けて節電するだけでなく、水温も考えて節電・時短してくれます。

なみねこ

はやふわ乾燥でも、1回あたり28円。水道代はかかりません。
12㎏の洗濯も32分で完了!かなり時短できます。

消費電力
洗濯時消費電力(50/60Hz)1190/1190 W
洗濯時消費電力量(50/60Hz)68/68 Wh
洗濯乾燥時消費電力量(50/60Hz)890/890 Wh
コスト
電気代(目安)
洗濯時目安:1.9円(50Hz/60Hz)
洗濯乾燥時目安:24.1円(50Hz/60Hz)
水道代(目安)
洗濯時目安:22円
洗濯乾燥時目安:15円
1回あたりのコスト(目安)
洗濯時目安:23.9円(50Hz/60Hz)
洗濯乾燥時目安:39.1円(50Hz/60Hz)

na-lx127blのお手入れ

 

na-lx127blはお手入れもラクラク。高浸透バブルシャワーの放出と同時に、気になる窓パッキング裏の糸くずなどを自動で洗い流してくれます。

乾燥フィルターには、フラットなステンレス素材を採用しているので、サッとホコリがとれる工夫がされています。

洗濯槽も、日々の自動お手入れの設定や、洗濯前にサッと槽内をすすぐコースを搭載。汚れたものを洗った後で少し気になる場合や、赤ちゃんの服など、いつもより清潔に気を使いたい場合に使用できます。

na-lx127blの口コミ評判をレビュー 【パナソニックななめドラム洗濯乾燥機】まとめ

na-lx127blの低評価の口コミ・評判では、化繊のTシャツを乾燥させると、やや縮むとの口コミがありました。一方で、na-lx127blの高評価の口コミ・評判では

・びっくりするくらいシワがつきにくい
デザイン×乾燥機能×高温洗浄で使いやすい
乾燥後も嫌なニオイがない

その他にもボタンの配置やシワが少ない乾燥に驚きや満足の口コミが多く、評価もほぼ4~5と高評価でした。

ですので

洗剤・柔軟剤・おしゃれ着洗剤を自動投入してくれるコスパのいい洗濯乾燥機がほしい方
・ドラム洗濯機の中でもしっかり洗浄できる洗濯乾燥機がほしい方
洗濯を時短したい方
乾燥後のニオイ対策をしたい方
省エネと節水してくれる乾燥機がほしい方

といった要望がある方に、na-lx127blは満足度が高いドラム洗濯乾燥機になります。

本文では、電気代や水道代をまとめた表や、寸法なども記載しています。

この記事がパナソニックのななめドラム洗濯乾燥機na-lx127blの購入を迷っている方へ参考になれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

【トリプル自動投入搭載】コスパ最強のドラム洗濯乾燥機
▼na-lx127bl-w

▼na-lx127br-w

▼na-lx127bと型落ちna-lx127aの違い比較記事はこちら

NA-LX127BL/Rと型落ちNA-LX127AL/Rの違いを比較!口コミ評判はどう?
パナソニックななめドラム洗濯乾燥機の新型NA-LX127BL/Rと型落ちNA-LX127AL/Rの違いを比較しました。この記事では、NA-LX127BL/Rと型落ちNA-LX127AL/Rどちらがいいか、NA-LX127AL/Rの口コミ評判も記載してあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました