afrieigoyaho378

CM-R100とCM-P100の違いを比較&口コミ電気代を徹底レビュー!シャープコンパクトクール

この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。
この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。
CM-R100 空調家電

シャープ衣類乾燥除湿機の新型CM-R100と型落ちCM-P100の違いを比較した場合、実は機能面や性能は全く一緒になります。

唯一の違いは、新型CM-R100の方が1年後のモデルなのでその分製造日時が新しいです。

型落ち品(旧モデル)は製造から年数が経ているため、ほぼ半額で手に入れることができます。※2023年3月現在

保証書が付く製品なので、明らかにすぐ破損することはないと思いますが、製造から年数が経ているという点はご注意ください。

また、型落ち商品は品切れする場合もあるので、購入を考えている方はお早めに在庫をチェックしてくださいね。

この記事では、CM-R100とCM-P100の違いがないことや、CM-R100の機能の特徴や電気代、型落ちCM-P100の口コミ評判レビューをまとめました。

シャープの冷風・衣類乾燥除湿機コンパクトクールの購入を検討している方へ参考になれば幸いです。

※シャープのプラズマクラスター衣類乾燥除湿機CM-R100の発売日は2023年3月9日になります。

▼1台4役!コンパクトクール【2023年最新モデルCM-R100-W】

【新型と機能は同じなのに、ほぼ半額2022年最新モデルCM-P100-W
※在庫があるか今すぐチェック!

CM-R100とCM-P100の違いを比較

冒頭でも記載しましたが、CM-R100とCM-P100の違いは製造日時価格のみで、機能面のスペック(性能)は同じです。

・CM-R100は2023年3月発売
・CM-P100は2022年3月発売
なみねこ

型落ちCM-P100は新型CM-R100と機能は同じなのに、価格がほぼ半額なので、かなりお買い得!

次に、シャープの衣類乾燥除湿機CM-R100とCM-P100の特徴について詳しく紹介します。

シャープの衣類乾燥除湿機の特徴や機能まとめ

 

シャープの冷風・衣類乾燥除湿機CM-R100・CM-P100の特徴は以下5点になります。

冷風・衣類乾燥・消臭・除湿機能がついた1台4役!
省エネ&梅雨・夏に強いコンプレッサー方式
プラズマクラスター7000搭載
[上下][上向き][広角]に対応できるスイングルーバー
・24時間連続排水・内部乾燥・キャスター付き

排水タンク容量は約2.5L。本体サイズは315(幅)×575(高さ)×235(奥行)mm。重量は約12.5kg。

省スペースで約30cmのスキマにおけるコンパクトサイズです。

▼1台4役!コンパクトクール【2023年最新モデルCM-R100-W】

【新型と機能は同じなのに、ほぼ半額2022年最新モデルCM-P100-W
※在庫があるか今すぐチェック!

省エネ&梅雨・夏に強いコンプレッサー式衣類乾燥機

 

省エネ&梅雨・夏に強いコンプレッサー方式で、2㎏の洗濯物を梅雨時約2時間程度で乾かすことができます。

コンプレッサー方式」とは?
室内の湿った空気を冷却器で冷やし、結露させることで除湿。ヒーターを使用しないので電気代もかからず、暑い季節に高い能力を発揮。

コンパクトタイプなのに、省エネ&スピーディーに衣類を乾燥・除湿できます。

プラズマクラスター7000搭載

 

シャープの衣類乾燥除湿機CM-R100・CM-P100はプラズマクラスター7000を搭載しています。

プラズマクラスター7000とは?
プラズマクラスターは自然界に存在するのと同じプラスとマイナスのイオンのこと。
濃度を高めても安全性が確認された、シャープ独自の技術になります。
(7000は3番目に濃度が高いモデルになります。)

なんと、1㎝3に7,000個のイオン濃度!濃度が高い分、効果が出るスピードも速くなります。

主な効果はこちら。
静電気抑制の効果
浮遊カビ菌を除菌付着カビ菌の増殖を抑える効果
浮遊ウィルス・菌・アレル物質の作用を抑制する効果
タバコ衣類に付着した汗や生乾き臭をスポット消臭効果

部屋干し時に気になる生乾き臭をスポット消臭&付着カビ菌の増殖も抑制。

タオルや衣類を清潔に乾燥してくれるので安心して部屋干しできます。

衣類乾燥だけでなく、除湿器として、梅雨時のクローゼットや脱衣所、窓の結露対策にも使用できるのも嬉しいですね♪

なみねこ

服の生乾きのニオイを抑えつつ、汗のニオイも抑えてくれる!

洗いにくいスーツや喪服・靴などの消臭ケアや、お部屋のカーテンやクッションなどに付いたタバコの付着臭を分解・除去にも使えます^^

[上下][上向き][広角]に対応できるスイングルーバー

 

[上下][上向き][広角]など多彩に可変するルーバーが、風の勢いをコントロール。

たとえば

上下自動スイングで体全体に冷風
ポイントに絞って生乾き臭を消臭しながら衣類乾燥
広角に広げて付着カビ菌の増殖を抑制しながらお部屋を除湿

など、シーンに合わせて効率よく除湿した風を届けることで、素早く衣類を乾燥します。

24時間連続排水

CM-R100・CM-P100は、排水タンク容量は約2.5Lとコンパクトタイプですが、本体にホースをつなぐことで、連続排水することができます

排水タンクに溜まった水を捨てに行かなくてOK!外出中などの長時間運転も安心ですね。

電気代・使いやすさ

CM-R100・CM-P100の衣類乾燥1回あたりの電気代目安は、約17円になります。コンプレッサー式なので電気代も安く衣類乾燥ができます。

衣類乾燥だけでなく、除湿やカビ対策・部屋のニオイ対策として1年中安心して使えますね!

衣類乾燥1回あたりの電気代目安 約17円
消費電力(50Hz/60Hz) ※1時間あたりの電気代目安(単価31円/kWhの場合)
衣類乾燥 250W(約7.8円)/ 290W(約9.0円)
除湿・冷風 245W(約7.6円)/ 290W(約9.0円)
衣類消臭 34W(約1.1円)/ 43W(約1.3円)

シャーププラズマクラスター衣類乾燥除湿機の詳細

シャーププラズマクラスター衣類乾燥除湿機・新型CM-R100と型落ちCM-P100の詳細はこちら
※スペックが全く同じなので、1つの表にまとめました。

新型CM-R100と旧型CM-P100の基本仕様タイプ:プラズマクラスター7000搭載機種
衣類乾燥除湿機定格除湿能力(50Hz/60Hz) 9.0/10 L/日
プラズマクラスター適用床面積(目安) 約11畳(約18m²)
スイングルーバー 上下(自動)
衣類乾燥時間(2kg) 約120分
除湿可能面積の目安
(木造住宅~コンクリート住宅)
50Hz:11~23畳(19~38m²)
60Hz:13~25畳(21~42m²)
運転音(50Hz/60Hz)
衣類乾燥:強 51/54dB 弱 40/40dB
除湿・冷風: 強 49/50dB 弱 40/40dB
衣類消臭: 強 51/54dB 弱 37/37dB
内部乾燥 :衣類消臭「弱」運転を2時間切タイマーで運転
湿度表示(目安)/満水サイン なし/〇
キャスター 〇(4輪〈横移動のみ〉
タイマー 〇切タイマー(2/4/6時間)
センサー 温度/湿度
ホコリブロックプレフィルター
チャイルドロック
排水タンク容量 約2.5L(ハンドル付)
連続排水 〇(市販のホース〈内径15mm〉が必要
使用可能温度 4~38℃
外形寸法(幅×奥行×高さ) 315×235×575mm
質量 約12.5kg

▼1台4役!コンパクトクール【2023年最新モデルCM-R100-W】

【新型と機能は同じなのに、ほぼ半額2022年最新モデルCM-P100-W
※在庫があるか今すぐチェック!

CM-P100の低評価の口コミ・レビュー

シャーププラズマクラスター衣類乾燥除湿機CM-P100を実際に使った方の評価・口コミをまとめました。※著作権の関係があるので、原文の意味、ニュアンスを変えずに書き改めています。

シャーププラズマクラスター衣類乾燥除湿機CM-P100の低評価の口コミ・レビューはこちら。

ファンの音が大きい印象。強だとTVの音が消える。
たしかに乾いた風は出てくるが、冷たさは感じない。
・(冷風機能は、)同時に熱風も排出されるので部屋の冷却にはならない。

除湿の時の音が大きいため、就寝時には使えないかも…という口コミも。

音は弱にもできますが、基本は昼に使用する方が良さそうです。

冷風については、「除湿器で湿度の下がった風だからクールの印象はあるが、エアコンほどではない」など、冷風機能について疑問の口コミの方が多かったです。

冷風の用途としては、エアコンの風が苦手な方が、帰宅時・お風呂上がりに涼むときに使用すると便利ですね。

その他、故障や返品などの口コミはみられませんでした。

シャープ衣類乾燥除湿器コンパクトクールをおすすめしない人

シャーププラズマクラスター衣類乾燥除湿機(コンパクトクール)をおすすめしない人はこちら。

夜に除湿機能を使う方
1年中気温が低い場所で除湿・衣類乾燥機を使う方
・冷風機能に期待している方

とくに冷風機能はいらない方は、他のモデルの方が満足いくと思います。1年中省エネで衣類乾燥したい方は、ハイブリッド式の衣類乾燥機の方がおすすめです。

▼冷風機能なしのコンパクトタイプ。プラズマクラスター衣類乾燥除湿機CV-P71-W

>>【コンパクトタイプ】衣類乾燥除湿機CV-R71の新旧比較記事はこちら

▼1年中使えるハイブリッド式衣類乾燥除湿機CV-PH140-W

created by Rinker
¥65,800 (2024/04/18 12:44:35時点 楽天市場調べ-詳細)

>>ハイブリッド式とは?衣類乾燥除湿機CV-RH140の新旧比較記事はこちら

CM-P100の高評価の口コミ・レビュー

シャーププラズマクラスター衣類乾燥除湿機CM-P100の高評価の口コミ・レビューはこちら。

乾燥力、狭いスペースで使用感バツグン。
・毎年、冬になると結露で大変でしたが今年は結露もなく快適に過ごせました。
・静音性は気にしてなかったけど、意外と静かと感じた。
・なんで今まで購入しなかったのかと思うくらい、圧倒的に快適。洗濯物が早く乾く。
春の花粉、夏の湿気にイライラするお家ライフが快適になる。

その他、衣類の生乾き臭がなくなった、センサーで湿度をコントロールしてくれるのでダニが減った、などの口コミがありました。

>>楽天でさらにCM-P100の口コミと価格をチェック

>>AmazonでさらにCM-P100の口コミと価格をチェック

シャープ衣類乾燥除湿機コンパクトクールをおすすめする人

シャーププラズマクラスター衣類乾燥除湿機(コンパクトクール)をおすすめする人はこちら。

コンパクトで洗濯物が早く乾く衣類乾燥除湿機がほしい方
クローゼットや脱衣所の湿気・カビダニ対策のために除湿機がほしい方
部屋干しの嫌なニオイを抑えたい方
省エネ家電で、花粉や夏の湿気が高い時期を快適に過ごしたい方

コンパクトなのに、しっかり除湿・衣類乾燥・消臭してくれること、なかなか洗えないスーツや靴の消臭・除湿をしてくれること、ホースにつないで連続排水することで水捨てをしなくて済むなどの使いやすい面で、とても評価の高い衣類乾燥除湿機になります。

▼1台4役!コンパクトクール【2023年最新モデルCM-R100-W】

【新型と機能は同じなのに、ほぼ半額2022年最新モデルCM-P100-W
※在庫があるか今すぐチェック!

シャーププラズマクラスター衣類乾燥除湿機まとめ

プラズマクラスター7,000搭載シャーププラズマクラスター衣類乾燥除湿機CM-R100とCM-P100。

今回の記事では、2023年新型CM-R100と2022年モデルの型落ちCM-P100の違いはないことや、電気代、CM-P100の口コミ評価のレビューについて記載しました。

CM-R100とCM-P100は機能が同じなので、価格重視の方は旧型CM-P100を購入された方が安く手に入れることができます。型落ち商品は生産が終了することもありますので、購入を考えている方はお早めに在庫をチェックしてくださいね。

製造日時が新しいものが欲しい方は、旧型よりも新型CM-R100を購入することをおすすめします。

シャーププラズマクラスター衣類乾燥除湿機で、春夏の花粉や湿気が高い時期も快適に過ごせますね(^^)♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

▼1台4役!コンパクトクール【2023年最新モデルCM-R100-W】

【新型と機能は同じなのに、ほぼ半額2022年最新モデルCM-P100-W
※在庫があるか今すぐチェック!

▼電気代が安い!コンプレッサー式の衣類乾燥機CV-P71-Wの新旧比較記事はこちら

CV-R71とCV-P71の違いを比較&口コミ電気代を徹底レビュー!シャープ衣類乾燥除湿機
シャープ衣類乾燥除湿機の新型CV-R71と型落ちCV-P71の違いを比較した場合、実は機能面や性能は全く一緒になります。唯一の違いは、新型CV-R71の方が1年後のモデルなのでその分製造日時が新しいです。

▼2023年シャープの衣類乾燥除湿機の違いまとめはこちら

シャープ衣類乾燥除湿機の電気代を比較【2023】おすすめモデルはどのタイプ?
この記事では、2023年3月発売のシャープ衣類乾燥除湿機のくわしい電気代・機能の違い・口コミをふまえて、それぞれのおすすめモデルをまとめました。目的によって、あなたにあった衣類乾燥除湿機が見つかれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました