afrieigoyaho378

F-YHVX200と型落ちF-YHUX200の違いを比較!パナソニック衣類乾燥除湿機の口コミ評判を徹底レビュー

この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。
この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。
F-YHVX200 空調家電

パナソニックのハイブリッド方式衣類乾燥除湿機F-YHVX200の型落ち商品はF-YHUX200になります。新型F-YHVX200との違いは以下3つになります。

・新ナノイーX48兆搭載!部屋干し臭の脱臭スピード従来比4倍を実現
・洗濯物に残った洗剤の界面活性剤も抑制
・型落ちF-YHUX200の方が価格が安い

2022年5月11日に発売される衣類乾燥除湿機はタンク容量約5LのF-YHVX200の他にも、約3.2LのF-YHVX120、約2.4LのF-YHVX90、約2Lのデシカント方式の衣類乾燥除湿機F-YZVXJ60があります。

この記事では、F-YHVX200とF-YHUX200の新旧比較、パナソニック衣類乾燥除湿機の特徴や口コミ評判レビューを詳しく紹介します。

パナソニックの衣類乾燥除湿機を買おうと思っている人へ参考になれば嬉しいです。

▼新ナノイーX48兆搭載!新型F-YHVX200

▼新ナノイーX以外の機能はほぼ同じ!型落ちF-YHUX200★今すぐ在庫をチェック

F-YHVX200と型落ちモデルF-YHUX200の違いを比較

冒頭でも記載の通り、パナソニックの衣類乾燥除湿機F-YHVX200と型落ちモデルF-YHUX200の主な違いは3つです。

・新ナノイーX48兆搭載!部屋干し臭の脱臭スピード従来比4倍を実現
・洗濯物に残った洗剤の界面活性剤も抑制
・型落ちF-YHUX200の方が価格が安い

新型F-YHVX200は新ナノイーX(ナノイー48兆)を搭載しているので、部屋干し臭の脱臭スピード従来比4倍を実現しています。

ナノイーXで衣類に付着した花粉や菌を脱臭&除菌!洗濯物に残った界面活性剤の成分を抑制して有害物質を抑制。洗濯物を清潔に乾燥&衣類や部屋のニオイ、カビ、花粉対策にも使用できます。

一方で、旧型は価格が新型と比較して生産日数が経過しているので、安く購入できます。

F-YHVX200と型落ちモデルF-YHUX200の比較表

新型F-YHVX200の性能表をまとめました。型落ちモデルF-YHUX200とは新ナノイーX48兆搭載以外の機能や消費電力はほぼ同じです。

衣類乾燥 F-YHVX200
衣類乾燥時間 約58分
ルーバー ツインルーバー
風向(自動・手動) 上下自動・左右自動
ワイド送風
幅約165cm
梅雨モード ●部屋の湿度をコントロール
冬モード ●部屋の乾燥抑制
清潔
ナノイー
(部屋干し臭の抑制効果)

新ナノイーX(48兆)
内部乾燥機能
除湿
カラッとキープモード
まるごとモード ●※F-YHVX200だけの機能!
ケア
部屋ケアモード
ケアキープモード
衣類ケアモード
クローゼットケアモード
省エネ乾燥
エコナビ
カラッとセンサー
除湿能力
定格除湿能力 <50Hz>15L/日
<60Hz>17L/日
最大除湿能力 <50Hz>18L/日
<60Hz>20L/日
除湿可能面積の目安
木造 <50Hz>19畳(31㎡)
<60Hz>21畳(35㎡)
プレハブ <50Hz>29畳(48㎡)
<60Hz>33畳(54㎡)
鉄筋 <50Hz>38畳(63㎡)
<60Hz>43畳(71㎡)
タンク容量
タンク容量(自動停止) 約5L
消費電力
消費電力(W)
50Hz/60Hz
<最大消費電力>800/830
<定格時の消費電力>320/340
消費電力/電気代目安/運転音(衣類乾燥時)
消費電力(W)
50Hz/60Hz
<標準>320/340
<音ひかえめ>300/330
<速乾>800/830
<梅雨>320/340
<冬>300/330
電気代の目安(円/h) <標準>約9/約10
<音ひかえめ>約9/約9
<速乾>約22/約23
<梅雨>約9/約10
<冬>約9/約9
運転音(dB) <標準>49/49
<音ひかえめ>44/44
<速乾>49/49
<梅雨>49/49
<冬>44/44
消費電力/電気代目安/運転音(除湿時)
消費電力(W)
50Hz/60Hz
<まるごと・強>320/340
<自動>300/330
<弱>310/340
電気代の目安(円/h) <まるごと・強>約9/約10
<自動>約9/約9
<弱>約9/約10
運転音(dB) <まるごと・強>49/49
<自動>44/44
<弱>39/39
外形寸法・本体重量
高さ(cm) 66.2
幅(cm) 37.8
奥行(cm) 29.6
本体質量(kg) 約17.4

▼新ナノイーX48兆搭載!新型F-YHVX200

▼新ナノイーX以外の機能はほぼ同じ!型落ちF-YHUX200★今すぐ在庫をチェック

F-YHUX200の低評価の口コミorデメリット

大手通販会社や個人ブログの口コミから、パナソニック衣類乾燥除湿機F-YHUX200を実際に使った方の口コミ評判・レビューをまとめました。※著作権の関係があるので、原文の意味、ニュアンスを変えずに書き改めています。

パナソニック衣類乾燥除湿機F-YHUX200の低評価の口コミはこちら

・大きく重い。サイズ感はしっかりと確認してから買った方が良い。キャスター付きなのは便利。
・リモコンがない
・静かな方かもしれないが、音は気になる。

低評価の口コミはなかったので、高評価(評価5~4)の口コミからデメリットの部分を抜粋しています。

その他にも「最初の1時間くらいニオイが気になる」という意見がありました。もしかしたら新しい家電のニオイなのかもしれません。その場合は、1週間くらい使用しているとニオイはなくなるそうです。

速乾モードや標準モードだとどうしても音はそれなりに大きくなります。おやすみモードだと乾くのには時間がかかってしまいますが、39~44db(図書館ぐらいの音の大きさ)なので、隣の部屋に響くなどの心配はなく使うことができます。

パナソニック衣類乾燥除湿機F-YHUX200をおすすめしない人

パナソニック衣類乾燥除湿機F-YHUX200をおすすめしない人はこちら

・ほしいサイズがない方
・リモコンを使いたい方
・新しい家電のニオイが苦手な方

サイズは新旧ともに高さ662×幅378×奥行296mmで重さは約17.4㎏になります。キャスター付きではありますが、パナソニック衣類乾燥除湿機はサイズが3種類あるので、家族の人数とサイズがあったものを選んでみてくださいね。

新しい家電のニオイがどうしても苦手な方は、中古品も販売しているので中古でも気にならなければそちらの方が満足いただけると思います。

>>楽天でさらに口コミと価格をチェック

>>Amazonでさらに口コミと価格をチェック

F-YHUX200の高評価の口コミorメリット

パナソニック衣類乾燥除湿機F-YHUX200の高評価の口コミでは、

・室内で花粉などの心配なく衣類を乾燥できる。最高!
・雨の日でも、半日程度で洗濯物が乾く。生臭い臭いも無く、カラッと乾き満足してます。
・チョット奮発してこの商品にして正解。機能、能力ともに申し分ありません。
・冬は外干でも乾きにくいが、これなら半日もあれば10キロの洗濯機の洗濯物は乾きます
・書庫の除湿用に購入。フル運転にするとびっくりするぐらい除湿できる
・衣類乾燥と室内の除湿もできるので、季節を問わず使っている
・梅雨モードや冬モードがあるので、季節に合わせて適正に乾燥してくれるのがすごい
コインランドリーに行ったり洗濯機の乾燥モードを使うよりコスパがいいし洗濯物も傷まない

>>楽天でさらに口コミと価格をチェック

>>Amazonでさらに口コミと価格をチェック

パナソニック衣類乾燥除湿機F-YHUX200をおすすめする人

パナソニック衣類乾燥除湿機F-YHUX200をおすすめする人はこちら。

花粉対策で使いたい
洗濯乾燥機代わりに使いたい
コスパのいい家電がほしい
・部屋干しすることが多く、生臭い臭いがなく清潔に乾燥したい
・ふとんのニオイ対策や除湿がしたい方
書庫やクローゼット、部屋の除湿・カビ・ニオイ対策に使用したい方
季節に合わせて適正に除湿してくれる衣類乾燥除湿機がほしい
・乾かしすぎず自動で停止してくれる省エネ家電がほしい

型落ちモデルの口コミにはなりますが、部屋干しの生臭い臭いや部屋のニオイの脱臭評価も高く、コインランドリーや洗濯機の乾燥モードよりもコスパがいい、半日もあれば10キロの洗濯機の洗濯物が乾くと機能・能力ともに満足している声が多かったです。

▼新ナノイーX48兆搭載!新型F-YHVX200

▼新ナノイーX以外の機能はほぼ同じ!型落ちF-YHUX200★今すぐ在庫をチェック

パナソニック衣類乾燥除湿機の違いを比較

 

パナソニック衣類乾燥除湿機はハイブリッド方式のものとデシカント方式のものがあります。

ハイブリッド方式とは、デシカント方式コンプレッサー方式の両方をいいとこどりしているので省エネ&1年中素早く乾燥することができます

デシカント方式はヒーターを使って衣類を乾燥させる方式で、冬場もパワフルに乾燥できる反面、電気代がかかるというデメリットがあります。

コンプレッサー方式はヒーターを使わないので省エネですが、冬場は乾きにくく運転音が大きいというデメリットがあります。

パナソニックの独自開発したハイブリット方式なら、デシカント方式とコンプレッサー方式を切り替えながら運転し、ムダな電気代を抑えつつ1年中パワフルに除湿・衣類乾燥ができます。

ハイブリッド方式衣類乾燥除湿機の2022年新作は、F-YHVX200・F-YHVX120・F-YHVX90になります。3種類とも5月11日発売予定です。

F-YHVX200

F-YHVX200はハイブリッド方式のパナソニック衣類乾燥除湿機の中で一番大きいタイプになります。

家族が4人以上いる方用で、タンク容量が約5Lになります。同社独自の送風技術ツインルーバーを搭載しています。

また、クッションなどのファブリックや部屋全体をまるごと除菌・脱臭してくれるまるごとモードが搭載されているのはF-YHVX200のみになります。
▼家族4人以上・タンク容量約5Lの最大容量【F-YHVX200】

パナソニック 衣類乾燥除湿機 F-YHVX200-W クリスタルホワイト ハイブリット方式 大容量タイプ panasonic【キャンセル・返品不可】【沖縄・北海道・離島・一部地域お届け不可】

F-YHVX120

F-YHVX120はハイブリッド方式のパナソニック衣類乾燥除湿機の中で2番目に大きいタイプになります。

家族が4人くらいのスタンダードタイプで、タンク容量が約3.2Lになります。同社独自の送風技術ツインルーバーを搭載しています。

最大容量のF-YHVX200との違いは、まるごとモードがないのと、タンク容量が違うので乾くスピードが異なります。(洗濯物2㎏に対して約17分程の差があります)
▼家族が4人以下タンク容量約3.2Lのスタンダードタイプ【F-YHVX120】

パナソニック 衣類乾燥除湿機 クリスタルホワイト F-YHVX120-W ハイブリッド式 ナノイーX搭載 〜25畳

>>スタンダードタイプ【F-YHVX120】の新旧比較はこちらの記事をご覧ください。

F-YHVX90

F-YHVX90はハイブリッド方式のパナソニック衣類乾燥除湿機の中で1番コンパクトタイプになります。スイングルーバーはあるものの、上下のみで、約100㎝のワイド送風になります。

コンパクトなので移動がしやすく、持ち運びもラクラク。高さも約33.5cmほどなので衣類の真下に置けるため省スペースで効率よく衣類を乾燥できます。

タンク容量は約2.4Lで1~2人用になります。
▼コンパクトで省スペース&省エネもばっちり!【F-YHVX90】

>>コンパクトタイプ【F-YHVX90】の新旧比較はこちらの記事をご覧ください。

パナソニック衣類乾燥除湿機の特徴

ハイブリット方式のパナソニック衣類乾燥除湿機F-YHVX200・F-YHVX120・F-YHVX90の共通している点は以下の4つになります。

新ナノイーXで脱臭&除菌
・F-YHVX200とF-YHVX120にはツインルーバーを搭載
省エネで乾燥と除湿ができる
お手入れ簡単
なみねこ

以下により詳しく記載しました♪

新ナノイーXで脱臭&除菌

nanoi-x
※画像元:楽天サイト
OHラジカルを最大限に含むナノイーX(48兆)で、部屋干し臭の脱臭スピード従来比4倍を実現しています。

洗濯物を清潔に乾燥するだけでなく、クローゼットの中の頻繁に洗えない衣類のニオイや花粉ケア、部屋のニオイやカビ・花粉対策にも使用できます。

また、ナノイーXは洗濯物に含まれている有害物質(界面活性剤)も抑制してくれます。界面活性剤は手荒れやかぶれの原因となる物質で、一般的に販売されている大多数の洗剤に含まれています。(洗浄力はやや落ちますが、界面活性剤を含まない洗剤もあります。)

ツインルーバーでさらに乾きやすい

 

F-YHVX200とF-YHVX120には、パナソニック独自の送風技術ツインルーバーを搭載。カラッとすばやく乾くように送風を工夫しています。

左右独立したルーバーが異なるスピードでスイングすることで、上下・左右さまざまな方向から乾かすことができます。約165cmのワイド送風やジーンズなど厚い素材にはスポット送風など、素材や洗濯量によって送風を変えることで速く乾かすことができます。

(F-YHVX90はスイングルーバーの上下のみで、約100㎝のワイド送風になります。)

省エネで乾燥・除湿できる

パナソニック衣類乾燥除湿機ならカラッとセンサーエコナビでさらに省エネ乾燥・除湿ができます。

カラッとセンサー(湿度センサー)とエコナビは、洗濯物が乾き具合を予測して運転を自動にストップする機能になります。外出時やおやすみ前の部屋干しする時も、洗濯物を生乾きのままにすることがないので安心ですね。

カラッとセンサーとエコナビで、洗濯物が乾いた後もつけっぱなしになることなく、自動で停止することで無駄な電力消費を防ぐことができます。

また速く乾かすよりも省エネを優先したい場合は、標準モードを使用すると速乾モードと比べて約半分の電気代になります。

標準モードの次に省エネのおやすみモードでは、運転音と消費電力量を抑えながら衣類乾燥することができます。

お手入れ簡単

お手入れは水タンクフィルターのみになります。水タンクも持ち運びしやすく水を排出しやすいデザインに設計されています。

水タンクは水ですすぐだけ、フィルターは掃除機をかければOKです。衣類乾燥除湿機の内部に残った水滴や湿気を乾燥する機能がついているので、使用後も清潔に保てるのも安心ですね。

パナソニック衣類乾燥除湿機の新旧比較まとめ

F-YHVX200とF-YHUX200の新旧比較、口コミ評判やパナソニック衣類乾燥除湿機の特徴を紹介しました。

パナソニックのハイブリット方式衣類乾燥除湿機は2022年5月11日に発売されるタンク容量約5LのF-YHVX200の他にも、約3.2LのF-YHVX120、約2.4LのF-YHVX90、約2Lのデシカント方式の衣類乾燥除湿機F-YZVXJ60があります。ハイブリット方式とデシカント方式の違いやハイブリット方式衣類乾燥除湿機の特徴を記事内で紹介しています。

パナソニックのハイブリッド方式衣類乾燥除湿機F-YHVX200と旧型F-YHUX200の違いは以下3つになります。

・新ナノイーX48兆搭載!部屋干し臭の脱臭スピード従来比4倍を実現
・洗濯物に残った洗剤の界面活性剤も抑制
・型落ちF-YHUX200の方が価格が安い

型落ちF-YHUX200の口コミは大手通販会社3社とも評価5~4で、機能・能力ともに満足している声が多かったです。新型より製造日時は経ていますが、新ナノイーX48兆搭載以外は機能もほぼ同じの旧型F-YHUX200はとてもコスパのいい商品です。

一方で、新ナノイーX48兆搭載のもので、より速く清潔に衣類乾燥できる新しいものが欲しい方は新型F-YHVX200をおすすめします。

この記事がパナソニックの衣類乾燥除湿機の購入を迷っている方へ参考になれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

▼新ナノイーX48兆搭載!新型F-YHVX200

▼新ナノイーX以外の機能はほぼ同じ!型落ちF-YHUX200★今すぐ在庫をチェック

★2022年新型モデル★他のサイズはこちら

▼家族が4人以下タンク容量約3.2Lのスタンダードタイプ【F-YHVX120】

パナソニック 衣類乾燥除湿機 クリスタルホワイト F-YHVX120-W ハイブリッド式 ナノイーX搭載 〜25畳

▼コンパクトで省スペース&省エネもばっちり!【F-YHVX90】

コメント

タイトルとURLをコピーしました