afrieigoyaho378

TW-127XP3とTW-127XP2の違いを比較!口コミ評判をレビュー!東芝ZABOONドラム式洗濯乾燥機

この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。
この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。
TW-127XP3 家電

東芝ZABOONドラム洗濯乾燥機の新型TW-127XP3型落ちTW-127XP2の違いを比較しました。

TW-127XP3と型落ちTW-127XP2の違いを比較すると新型の方が5つの進化があります。

UV除菌コースの効果UP!
UV除菌消臭・洗濯コースが新搭載
60℃温水槽クリーンが新搭載
ドアパッキン洗浄が新搭載
清潔ケア・アプリコース表示の追加

型落ちTW-127XP2もUV除菌液体洗剤・柔軟剤の自動投入、スマホ連動、抗菌ウルトラファインバブル洗浄EXを搭載。

この記事では、TW-127XP3と型落ちTW-127XP2の違いや共通機能、どちらがいいか、口コミ評判を記載しています。

UV除菌効果UP!お手入れも充実!
▼2023年最新モデルTW-127XP3L/R★万能型ドラム式洗濯乾燥機★
・TW-127XP3L-W(ドア左開き)※ブラウンもあります

・TW-127XP3R-W(ドア右開き)

▼2022年最新モデルTW-127XP2L/R★今すぐ在庫をチェック
・TW-127XP2L-W(ドア左開き)※ブラウンもあります

・TW-127XP2R-T(ドア右開き)※ホワイト在庫なし

>>ヤマダ電機でドラム式洗濯乾燥機をチェックする

※TW-127XP3Lはドアが開き。TW-127XP3Rはドアが開きの商品になります。

TW-127XP3と型落ちTW-127XP2の詳しい違いは本文でわかりやすく解説しましたので、購入の参考になれば幸いです。

TW-127XP3発売日は2023年9月25日になります。



TW-127XP3と型落ちTW-127XP2の違いを比較

冒頭でも記載しましたが、TW-127XP3と型落ちTW-127XP2の違いは5つです。

UV除菌コースの効果UP!
・UV除菌消臭・洗濯コースが新搭載
・60℃温水槽クリーンが新搭載
・ドアパッキン洗浄が新搭載
・清潔ケア・アプリコース表示の追加

あとは価格が違います。一つずつ、詳しく見ていきますね。

UV除菌コース効果の違い

TW-127XP3は、型落ちTW-127XP2の約5倍のUV照射出力に増強したハイパワーUV除菌ユニットを新搭載。
ハイパワーUVで約40分間スピーディにしっかり除菌・ウィルス抑制。

UVの中でも除菌効果の高い紫外線「UV-C」を採用

UV-Cがもれない安全設計で安心!
TW-127XP3・TW-127XP2ともに、ドアが閉まっている時のみUV-Cを照射。ドアの内側のガラスがUV-Cを吸収するため、洗濯機の外に漏れない安全設計になっています。

UV除菌消臭・洗濯コース搭載の違い

型落ちTW-127XP2は、
UV温風除菌コース」「UV除菌洗乾コース」の2コースのみ搭載

TW-127XP3は、ハイパワーUV除菌ユニット搭載の4コースに増えました。
「UV除菌コース」(ドラム回転/ドラム静止)(容量 1kgまで)
UV除菌消臭コース」新搭載(ドラム回転/ドラム静止)(容量 1kgまで)※温風除菌あり
UV除菌洗濯コース」新搭載(洗濯 2kgまで)
UV除菌洗乾コース」(洗濯乾燥 4kgまで)※温風除菌あり

UV除菌・消臭コースは、水洗いできないスーツや衣類などをハイパワーUVと温風でしっかり除菌、消臭・ウイルスも抑制。

帽子やぬいぐるみはドラムを回転させずに除菌できるので型くずれの心配もなく清潔に保てます。

UV除菌洗濯コースは、洗濯前とすすぎ、脱水時にUVを照射。乾燥機にかけたくないお気に入りの服や、子供の制服などを、やさしく洗濯しながら除菌・ウイルスを抑制できます。

UV除菌洗乾コースは、洗濯前と乾燥時にUV照射、さらに乾燥時の温風との相乗効果で、衣類を除菌、ウイルスを抑制します。

60℃温水槽クリーン搭載の違い

新型TW-127XP3は、60℃温水槽クリーン(槽洗浄)を新搭載。

定期的なお手入れとして、約60℃の温水で槽を洗浄することで、洗浄剤なしで除菌、黒カビの発育を抑制。

ドアパッキン洗浄の違い

新型TW-127XP3は、洗濯中にドアパッキンにたまる糸くずを洗い流すことで、お手入れもラク!

清潔ケア・アプリコース表示の違い

新型TW-127XP3は、タッチパネルに、「清潔ケア」「アプリコース」が表示。洗濯シーンによってアプリコースが本体から選べるのはすごく便利!

アプリコースでは、「スポーツウェアコース」「超濃縮つけおきコース」が新たに追加されています。

価格の違い

価格としては、TW-127XP3より型落ちTW-127XP2の方が安くなっています。(2023年11月現在)

2022年発売の型落ちTW-127XP2は、新品より効果は落ちるものの、UV除菌ができることと、液体洗剤・柔軟剤の自動投入、スマホ連動、抗菌ウルトラファインバブル洗浄EXで清潔に洗濯・乾燥してくれるのに低価格なのがメリットですね。

インターネットで購入する場合は、楽天・Amazon・ヤフーショッピングなどで購入するとポイントが還元されます。

型落ちTW-127XP2がほしい方は、生産終了している商品なので、欠品になる前に早めに在庫をチェックしてみてくださいね。

▼2022年最新モデルTW-127XP2L/R★今すぐ在庫をチェック
・TW-127XP2L-W(ドア左開き)※ブラウンもあります

・TW-127XP2R-T(ドア右開き)※ホワイト在庫なし

UV除菌効果UP!お手入れも充実!
▼2023年最新モデルTW-127XP3L/R★万能型ドラム式洗濯乾燥機★
・TW-127XP3L-W(ドア左開き)※ブラウンもあります

・TW-127XP3R-W(ドア右開き)

TW-127XP3と型落ちTW-127XP2の口コミ評判をレビュー

TW-127XP3と型落ちTW-127XP2の口コミ評判・レビューをまとめました。

▼低評価の口コミレビュー・デメリットはこちら(TW-127XP3)

起動したらコース選択が毎回デフォルトに戻ってしまう
運転中、終了後は画面がつきっぱなし
ドアロックと解除の音が大きい

型落ちTW-127XP2の口コミでは、「臭いが残る」という声がありました。

また、説明書に「大物のシーツやふとんを洗濯する時には別売りの洗濯キャップを使用しないと故障時に保証対象外になる」と記載があります。
・TW-CP530※乾燥時にも使用できます。

created by Rinker
¥1,027 (2024/07/15 12:53:03時点 楽天市場調べ-詳細)

▼高評価の口コミレビュー・メリットはこちら(TW-127XP3)

洗浄力が高い
洗濯物が臭くなくなった
自動投入が快適
操作が簡単
・洗えないものの除菌、消臭、ウイルス抑制ができる
・花粉やダニのケアができる

型落ちTW-127XP2の口コミでも、

・乾燥途中でも一時停止ですぐドアを開けて乾き具合を確認でき、乾いていればそこで止められる。
・コンパクトで大容量洗濯ができる。
タオルケット二枚が楽々洗えるようになったのは助かる。
・操作タッチバネルは便利で使いやすい。

など高評価の口コミが多かったです。

なみねこ

東芝ZABOONは、洗浄力が高い・静音・操作しやすい!

TW-127XP3をおすすめする方はこちら

2023年発売のTW-127XP3をおすすめする方はこちら

より効果的なUV除菌・消臭してくれる洗濯乾燥機がほしい
ドアパッキンの清掃を洗濯中にしてくれる洗濯乾燥機がほしい
槽洗浄のお手入れがよりラクで清潔に保てる洗濯乾燥機がほしい
清潔ケアアプリコースがタッチパネルで使いやすい洗濯乾燥機がほしい

TW-127XP3は、東芝ZABOONの中でも一番除菌力・消臭力・洗浄力のある洗濯乾燥機になります。小さなお子さんがいるご家庭や、ダニ花粉などのアレルギー対策におすすめです。

UV除菌効果UP!お手入れも充実!
▼2023年最新モデルTW-127XP3L/R★万能型ドラム式洗濯乾燥機★
・TW-127XP3L-W(ドア左開き)※ブラウンもあります

・TW-127XP3R-W(ドア右開き)

TW-127XP2をおすすめする方はこちら

2022年発売のTW-127XP2をおすすめする方はこちら

・UV殺菌の効果よりも、価格が安いほうを優先する
・洗剤と柔軟剤を自動投入してくれればOK
タッチパネルの操作しやすい洗濯乾燥機がほしい
・ダニや花粉アレルギー対策に、より洗浄力の高い洗濯乾燥機がほしい
・UV除菌で洗いにくいスーツや帽子なども清潔に使いたい

型落ち商品にはなりますが、低価格な上に、UV除菌液体洗剤・柔軟剤の自動投入、スマホ連動、抗菌ウルトラファインバブル洗浄EXで清潔に洗濯・乾燥できます。

▼2022年最新モデルTW-127XP2L/R★今すぐ在庫をチェック
・TW-127XP2L-W(ドア左開き)※ブラウンもあります

・TW-127XP2R-T(ドア右開き)※ホワイト在庫なし

TW-127XP3と型落ちTW-127XP2に共通する機能

TW-127XP3と型落ちTW-127XP2は、東芝ZABOONドラム洗濯乾燥機の最上位モデルになります。

TW-127XP3と型落ちTW-127XP2に共通する機能としては、

・業界トップクラス洗濯容量12kg・乾燥容量7kg
・洗乾スピード約96分 (ヒートポンプ除湿乾燥)
・温水抗菌ウルトラファインバブル洗浄EX
・UV除菌機能コース搭載
・液体洗剤・柔軟剤 自動投入
・スマートフォン連携(アプリ対応)
・低振動・低騒音設計
・大型カラータッチパネルで使いやすい!

など沢山あるのですが…最上位機種の特徴は、なんといっても、UV除菌コースが使えること・洗剤の自動投入ができること・抗菌ウルトラファインバブル洗浄EXができること・ヒートポンプ除湿乾燥があることになります。

詳しく説明しますね。

TW-127XP3のサイズ・業界トップクラス洗濯容量12kg・乾燥容量7kg

TW-127XP3と型落ちTW-127XP2のサイズは幅645×奥行720×高さ1060mmになります。

洗濯容量12kg・乾燥容量7kgなので、1回で大量に洗濯・乾燥できます。

4人家族2日分の洗濯物を一度に洗えるのは、かなりのコストカット。

なみねこ

布団やタオルケットなどの大物もラクに洗濯できる♪

ヒートポンプ除湿乾燥でエコ&ふんわり仕上げる

ヒートポンプのやさしい低温風で衣類を傷めず省エネふんわりスピーディー仕上げます。

大風量でシワを伸ばしながら乾燥します。

乾燥設定も「お急ぎ」「節電」「上質乾燥」「少量45分」「花粉」コースなど多数あります。

温水抗菌ウルトラファインバブル洗浄EX

温水抗菌ウルトラファインバブル洗浄EXでは、ガンコな油汚れや黄ばみを落とすなど、より効果的に汚れを落とすことができます。

15〜60℃の温水で、「UV除菌洗乾・おしゃれ着・念入り・毛布・ダニケア・つけおき・とっても柔らか」などのコースが使えます。

▼ウルトラファインバブル洗浄とは?
日本発の「ウルトラファインバブル」は、シャワーヘッドや入浴装置にも幅広く使われているほど、優れた洗浄技術として注目されています。

抗菌ウルトラファインバブル洗浄EX搭載モデルは東芝ZABOONの特許洗浄技術です。

ウルトラファインバブル(ナノサイズの泡)と洗剤を混ぜ合わせ、繊維の奥まで浸透。汚れをしっかり洗浄。さらにマイクロバブル(マイクロサイズの泡)が、落とした汚れの再付着を防いでキレイに洗い上げます。

また水道水がAg+抗菌水ユニットを通過することで、Ag+抗菌水に変換。雑菌の繁殖を防ぐとともに、洗濯槽も清潔に保てます。(バブルdeメンテ)

洗濯槽の清潔が2倍長持ち!バブルdeメンテとは?
ウルトラファインバブルマイクロバブルが洗濯槽への汚れの付着を抑制。水道水では、1〜2ヶ月に1回必要とされていた槽洗浄が、3〜4ヶ月に1回で済みます。(東芝ZABOONのHP参照)

使いやすさ

その他にも

・液体洗剤・柔軟剤 自動投入
・スマートフォン連携(アプリ対応)
・低振動・低騒音設計
大型カラータッチパネル搭載

など静音性使いやすさ、お手入れがラクなのが東芝ZABOONのメリットになります。

スマホ連携しているので、洗剤の銘柄設定や洗剤の注文、洗濯の予約、洗濯の終了や使い方のサポート・故障通知もスマホに届きます。

洗濯槽のカビケアや洗浄はもちろん、乾燥ダクトや熱交換器も自動でお手入れ

乾燥フィルターもレバーを押すだけで、綿ゴミをキレイにかき出してくれます。

なみねこ

日々のお手入れは、排水フィルターと乾燥フィルターのみ!

UV除菌効果UP!お手入れも充実!
▼2023年最新モデルTW-127XP3L/R★万能型ドラム式洗濯乾燥機★
・TW-127XP3L-W(ドア左開き)※ブラウンもあります

・TW-127XP3R-W(ドア右開き)

▼2022年最新モデルTW-127XP2L/R★今すぐ在庫をチェック
・TW-127XP2L-W(ドア左開き)※ブラウンもあります

・TW-127XP2R-T(ドア右開き)※ホワイト在庫なし

TW-127XP3と型落ちTW-127XP2の比較表

TW-127XP3とTW-127XP2の機能を比較表にまとめました。違いは赤字にしてあります。

機種名 TW-127XP3L / R
TW-127XP2L / R
乾燥機能
【NEW】UV除菌消臭コース(ハイパワーUV) 消臭コース
ヒートポンプ除湿乾燥
ヒートポンプ除湿乾燥
清潔機能
【NEW】 UV除菌コース/UV除菌洗濯コース/UV除菌洗乾コース(ハイパワーUV)
UV除菌洗乾コース/UV温風除菌コース
【NEW 】ドアパッキン洗浄 なし
【NEW 】60℃温水槽クリーン(槽洗浄) なし

その他の機能

清潔機能 花粉コース
ダニケアコース
槽クリーン(槽洗浄・槽乾燥)
自動槽乾燥 カビプロテクト
自動おそうじ機能(自動お掃除モードあり)
バブルdeメンテ
乾燥ダクト自動お手入れ・熱交換器自動洗浄
乾燥フィルターラクラクお手入れ
目安時間 洗濯時 約35分 / 洗濯~乾燥時 約96分 / 洗濯~乾燥時(乾燥節電) 約205分
標準水位 標準水量 40L
標準使用水量 洗濯時 約80L / 洗濯~乾燥時 約61L
消費電力(50/60Hz)
洗濯時135W(電動機)/ 1000W(湯沸かし用電熱装置)
最大消費電力 1190W
乾燥時 1190W
消費電力量 洗濯時 約70Wh / 洗濯~乾燥時 約1330Wh / 洗濯~乾燥時(乾燥節電) 約730Wh
洗浄機能 抗菌ウルトラファインバブル洗浄EX
温水抗菌ウルトラファインバブル洗浄EX
Ag+抗菌水
低騒音技術 振動吸収クッション(高減衰ゴム)
S-DDモーター(インバーター制御)
節電・節水 ecoモード
ふろ水ポンプ
IoT機能 スマートフォン連携(アプリ対応)
使いやすさ 液体洗剤・柔軟剤 自動投入
香るおしゃれ着コース
大型カラータッチパネル
槽内LED照明
予約機能 時計機能内蔵(タイマー式終了時刻設定)
ボディ幅 600mm
総外形寸法/質量
(幅×奥行×高さ)
●給・排水ホースを含む
645×720×1060mm
約89kg
排水ホース 左・右・真下(3方向)
設置可能防水パン
奥行内寸520mm以上

運転音:洗い 約32dB / 脱水 約37dB / 乾燥 約48dB
(乾燥節電 約42dB)

UV除菌効果UP!お手入れも充実!
▼2023年最新モデルTW-127XP3L/R★万能型ドラム式洗濯乾燥機★
・TW-127XP3L-W(ドア左開き)※ブラウンもあります

・TW-127XP3R-W(ドア右開き)

▼2022年最新モデルTW-127XP2L/R★今すぐ在庫をチェック
・TW-127XP2L-W(ドア左開き)※ブラウンもあります

・TW-127XP2R-T(ドア右開き)※ホワイト在庫なし

東芝ZABOONドラム式洗濯乾燥機TW-127XP3と型落ちTW-127XP2の違いまとめ

東芝ZABOONドラム洗濯乾燥機。

今回の記事では、2023年新作の最上位モデルTW-127XP3型落ちの2022年最上位モデルのTW-127XP2の違いや共通機能、口コミについて記載しました。

TW-127XP3と型落ちTW-127XP2の違いを比較すると新型の方が5つの進化があります。

・UV除菌コースの効果UP!
・UV除菌消臭・洗濯コースが新搭載
・60℃温水槽クリーンが新搭載
・ドアパッキン洗浄が新搭載
・清潔ケア・アプリコース表示の追加

洗剤や柔軟剤の自動投入から洗濯~乾燥までボタン一つでできるのは大変便利。
洗濯しながら除菌・消臭もしてくれる機能ダニ・花粉を除去してくれるコースもあるので、アレルギーのある方や、衣類の仕上がり時短を求める方にはとても評価の高い商品です。

洗浄力や静音性で評価の高い東芝ZABOONドラム洗濯乾燥機で、毎日より清潔に過ごせますね^^

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

UV除菌効果UP!お手入れも充実!
▼2023年最新モデルTW-127XP3L/R★万能型ドラム式洗濯乾燥機★
・TW-127XP3L-W(ドア左開き)※ブラウンもあります

・TW-127XP3R-W(ドア右開き)

▼2022年最新モデルTW-127XP2L/R★今すぐ在庫をチェック
・TW-127XP2L-W(ドア左開き)※ブラウンもあります

・TW-127XP2R-T(ドア右開き)※ホワイト在庫なし

>>ヤマダ電機でドラム式洗濯乾燥機をチェックする

▼1つ下の上位機種TW-127XH3の新旧比較記事はこちら

TW-127XH3とTW-127XH2の違いを比較!口コミ評判をレビュー!東芝ZABOONドラム式洗濯乾燥機
東芝ZABOONドラム洗濯乾燥機の新型TW-127XH3と型落ちTW-127XH2の違いを比較しました。この記事では、TW-127XH3と型落ちTW-127XH2の違いや共通機能、どちらがいいか、口コミ評判を記載しています。

▼下位モデルのTW-127XM3新旧比較記事はこちら

TW-127XM3とTW-127XM2の違いを比較!口コミ評判をレビュー!東芝ZABOONドラム式洗濯乾燥機
東芝ZABOONドラム式洗濯乾燥機TW-127XM3と型落ちTW-127XM2の違いや共通機能、どちらがいいか、口コミ評判を記載しています。

▼2023年【最新モデル】東芝ZABOONドラム洗濯乾燥機の比較記事はこちら

TW-127XP3・TW-127XH3・TW-127XM3の違い【東芝ZABOON比較】ドラム式洗濯乾燥機
2023年発売東芝ZABOONドラム洗濯乾燥機を比較。詳しい違いや特徴をわかりやすく紹介しています。



コメント

タイトルとURLをコピーしました