afrieigoyaho378

NE-BS8A・NE-BS9A・NE-UBS10Aの違いは?ビストロレンジ比較まとめ

この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。
この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。
ビストロレンジ 家電

パナソニックのスチームオーブンレンジ ビストロNE-BS8A・NE-BS9A・NE-UBS10Aが2022年6月下旬より発売されます。

今回の新モデルNE-BS8A・NE-BS9A・NE-UBS10Aの違いは8つあります。

・センサーが違う
・加熱方法が違う
2品同時あたためができるかどうかが違う
・発酵温度によってスチームの有り無しを選べるかどうかの違い
・レシピ数/対応メニュー/便利機能の違い
・時短調理の時間の違い
・スマフォ連携の違い
・液晶画面がカラー/白黒の違い

この記事ではパナソニックの新型NE-BS8A・NE-BS9A・NE-UBS10Aの違いや、パナソニックのスチームオーブンレンジ ビストロの特徴を詳しくご紹介します。

パナソニックのビストロスチームオーブンレンジを買おうと思っている人へ参考になれば嬉しいです。

↓NE-BS8A・NE-BS9A・NE-UBS10Aの3機種とも白と黒のボディカラーになります。
▼お手頃価格&定番料理や普段使いにバツグンのスタンダードモデルNE-BS8A

定番料理+αの料理が手軽に食べれる!より時短するならNE-BS9A

おすすめ料理や1週間の献立メニューをスマフォで見れる!買った後もレシピを増やせる♪NE-UBS10A

NE-BS8AとNE-BS9Aの違いを比較

パナソニックのスチームオーブンレンジ ビストロNE-BS8AとNE-BS9Aの違いを比較しました。

センサーが違う
・NE-BS9Aは2品同時あたためができる
・NE-BS9Aは時短加熱ができる
・NE-BS9Aの方が時短調理メニューが早く、メニュー数も多い
・NE-BS9Aはワンボウルメニューがある
・NE-BS9Aの方が奥行きが1㎝小さい

以上6つの違いがあります。次に1つ1つ詳しく見ていきますね。

センサーの違い

NE-BS9Aのセンサーは高精細・64眼スピードセンサー とろみセンシング
NE-BS8Aのセンサーはスイングサーチ赤外線センサー(8眼) になります。

NE-BS9Aの方は、食材の温度や分量を高精細・64眼スピードセンサーで見極めて、マイクロ波の強さを自動でコントロールできます。そのため、冷凍・常温など、食品の温度や分量をセンサーで見分けて解凍・調理してくれます。

カレーやシチュー、パスタ料理には、沸騰を判定して、ふきこぼれを抑えつつ仕上げてくれます。

中華、フレンチ、離乳食のおかゆ、エスニックなど、とろみのある料理にも、小麦粉や片栗粉のとろみのこびりつきを抑えてつつ調理してくれます。

一方、NE-BS8Aのスイングサーチ赤外線センサーは8眼で7秒ずつ庫内を往復して計る方法になります。NE-BS9Aに比べると細かい部分の温度計算があいまいに。また、往復するのですこし時間がかかります。

ですがNE-BS8Aのスイングサーチ赤外線センサーでもあたためのムラは少なく、蒸し物や焼き物を最適な温度で作ることができます。

2品同時あたため

NE-BS9Aは2品あたため機能が搭載されています。NE-BS8Aにはない機能になります。

AIエコナビとセンサーで2品同時に温めることができる機能です。

冷凍ごはんと冷蔵おかずを同時に温めることができます。

ただカレーやシチューなどの汁物やソースやタレがかかった食材は、温めにムラが出やすいそうです。汁物の場合は1つずつ温めた方がよさそうですね。

▼お手頃価格&定番料理や普段使いにバツグンのスタンダードモデルNE-BS8A

▼定番料理+αの料理が手軽に食べれる!より時短するならNE-BS9A

時短調理メニュー

NE-BS9Aは時短加熱(スピードエリア加熱)ができ、ヒーター出力が最高900Wまで出すことができます。

一方で、NE-BS8Aはエリア加熱ができ、ヒーター出力が最高650Wまで出すことができます。

NE-BS9Aは時短調理10分メニュー/凍ったままグリル7メニューの対応できます。

NE-BS8Aは時短料理10~15分メニュー/凍ったままグリル5メニューの対応できます。

なみねこ

時短&メニューも多いのはNE-BS9A

ワンボウルメニュー

NE-BS9Aにはワンボウルメニューがあります。

下ごしらえした材料を耐熱ガラス製ボウルに入れてあとはビストロにおまかせ。NE-BS9Aの高精細・64眼スピードセンサーが適切な温度で調理してくれます。

ワンボウルメニューの例としては、
・パスタ/カレー/シチュー
・中華/フレンチ(麻婆豆腐やプロバンス風などとろみのあるもの)
・エスニック(鶏肉のバジル炒めなど)
・野菜の副菜/かんたんな煮物(100~500g以下のもの)

パスタを茹でなくても、ボウルに材料を入れておけば出来上がるのは楽ちんですね♪

▼お手頃価格&定番料理や普段使いにバツグンのスタンダードモデルNE-BS8A

▼定番料理+αの料理が手軽に食べれる!より時短するならNE-BS9A

NE-BS9AとNE-UBS10Aの違いを比較

パナソニックのスチームオーブンレンジ ビストロNE-BS9Aと最上位機種NE-UBS10Aの違いを比較しました。

・NE-UBS10Aはスマフォ連携ができるIot調理家電
・NE-UBS10Aの方が時短調理メニューが多く、自動メニュー数も多い
・NE-UBS10Aは発酵温度によってスチームの有り無しを選べる
・NE-UBS10Aは食器清潔コースがある
・NE-UBS10Aの液晶画面はカラーも選べる

さらに、NE-UBS10Aはソフトダンパー機能もついているので、ドアが閉まる手前で手を離せばやさしくスムーズに閉めることができます。

NE-BS9Aと最上位機種NE-UBS10Aの1番の違いは、スマフォと連携しているIot調理家電である事です。

おすすめメニューや献立の提案選んだメニューの買い物リストも作成してくれます。ビストロの使い方をサポートをしてくれるのはもちろん、選んだレシピはビストロ本体と連携できます。

なみねこ

1週間の献立もラクラク♪

あと最上位機種NE-UBS10Aだと、ヒーターとスチームで食器を除菌できるので、洗いにくいコップや哺乳瓶なども清潔に保てるのは嬉しいですね(^^)

▼定番料理+αの料理が手軽に食べれる!離乳食用のゆで野菜もらくちん♪NE-BS9A

▼1週間の献立メニューを配信。買った後もレシピを増やせる♪NE-UBS10A

ビストロレンジ比較!おすすめは?

NE-BS8A・NE-BS9A・NE-UBS10Aの3機種同時発売のパナソニックスチームオーブンレンジ ビストロ。

オーブンレンジなので、電子レンジ機能にオーブン・グリル・トースターの機能も使えます。

NE-BS8A・NE-BS9A・NE-UBS10Aの3機種に共通する特徴としては、
業界最小の設置スペース!壁にもピッタリ置ける
・総庫内容量:30L(4人分くらい)
・ワイド&フラットで、まわるお皿なし。2段でも使えます。
色味は黒系と白系の2種類
芯までほぐせる解凍(全解凍・半解凍が選べます)
取説掲載レシピが200以上もある
チャイルドロックがあるので安心して使える
自動でお手入れしてくれる
・ヒートグリル皿、角皿2枚・取説レシピ集つき

庫内の脱臭・洗浄・水抜き&クエン酸洗浄はもちろん、スチームお手入れもしてくれるのは助かりますね!

NE-BS8A

ヒートグリル皿対応のスタンダードモデルとして、パナソニックスチームオーブンレンジ ビストロの中では1番お手頃価格です。

【主な機能】
グリル機能
スチーム機能
2段コンベクションオーブンでお菓子やパンも美味しく焼きあがる
パンの温め(外はサクサク、中はしっとり)
オートクリーン加工で自動でお手入れ
取説掲載レシピ数:202・自動メニュー数:107
・外形寸法:幅494㎜×奥行445㎜×高さ370㎜

※コンベクションオーブンは、焼く・蒸す・煮る・揚げるなど、さまざまな調理に使えます。
お肉料理も外はカリっと中はジューシーに。焼きムラができにくく、予熱時間が短く作れます。

フライパンを使わなくても、グリル機能で材料をビストロに入れてボタンを押せばOK!

スチームオーブンなので、パンも美味しくあたためできますし、蒸し料理などのヘルシーな料理も簡単に作れます。

多機能なオーブンレンジが初めてな方、日々の定番料理に使いたい方、時短の調理家電がほしい方、普通の電子レンジより美味しい料理を作りたい方におすすめです。

▼お手頃価格&普段使いにバツグンのスタンダードモデルNE-BS8A

>>NE-BS8Aの新旧比較はこちらの記事をご覧ください。

NE-BS9A

NE-BS8Aをさらに高機能にしたのが、NE-BS9Aになります。

NE-BS8Aの主な機能に加え、
高精細・64眼スピードセンサーで冷凍も冷蔵もあたため&調理できる
2品同時あたためができる
ワンボウルメニューができる
取説掲載レシピ数294:自動メニュー数:187
・外形寸法:幅494㎜×奥行445㎜×高さ370㎜
※NE-BS9AとNE-BS10Aのサイズは同じです

ワンボウルメニューでパスタやカレー、エスニック料理などオシャレなメニューも時短で手軽にできちゃうNE-BS9A。

NE-BS8Aよりは値段は上がりますが、定番料理に加え、より手軽に料理を楽しみたい方、時短で離乳食を作りたい方、時短しつつも料理のメニューを増やしたい方におすすめです。

▼定番料理+αの料理が手軽に食べれる!より時短するならNE-BS9A

>>NE-BS9Aの新旧比較はこちらの記事をご覧ください。

最上位機種NE-UBS10A

最上位機種NE-UBS10Aの最大の特徴は、スマフォと連動しているlot家電ということ

その他、液晶画面がカラーと白黒が選べたり、本体だけでなく食器などもヒーターとスチームで洗浄できます。

取説掲載レシピ数は333件、自動メニュー数は292件。さらに家庭の好みによって、買った後もレシピが増やせるのはNE-UBS10Aだけになります。
▼1週間の献立メニューを配信。買った後もレシピを増やせる♪NE-UBS10A

万が一、不良品だった場合は、パナソニックの代理店で購入すると、1年間のメーカー保証もあるので、購入するなら国内正規品の方が安心ですね。

>>NE-UBS10Aの新旧比較はこちらの記事をご覧ください。

ビストロレンジ比較まとめ

ドライフルーツなどのヘルシーなおつまみから、離乳食、手の込んだ本格的なグリル料理も自宅で手軽に楽しめるパナソニックのスチームオーブンレンジ ビストロ。

今回の記事では、2022年新作NE-BS8A・NE-BS9A・NE-UBS10Aの違いについて記載しました。

スチーム機能・自動調理機能・自動お手入れ機能がついているので、オーブンレンジとしては高額ですが、おいしさと時短を優先する方には、とても評価の高い商品です。

自宅で気軽に本格的な食事を楽しみたい、家事を時短して家族との時間を作りたい、毎日より美味しいものを食べたい方に、ご家庭での丁寧な暮らしがボタン1つでかなうのは嬉しいですね。

この記事がパナソニックのスチームオーブンレンジ ビストロを購入しようかどうか迷っている方にお役立ていただけたら、幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

▼お手頃価格&定番料理や普段使いにバツグンのスタンダードモデルNE-BS8A

▼定番料理+αの料理が手軽に食べれる!より時短するならNE-BS9A

▼1週間の献立メニューを配信。買った後もレシピを増やせる♪NE-UBS10A

コメント

タイトルとURLをコピーしました